@薬剤師×漢方・薬膳×ペット

▷漢方・薬膳であなたとペットが幸せに過ごせます様に!
▷病気になる前に!未病を治す!
▷東洋医学・西洋医学のいいとこどりで予防医学を提案!

初めての方はこちら!
スポンサーリンク
ほどよい堂

漢方・薬膳処 ほどよい堂(宮崎県川南町)

この度、宮崎県川南町に「漢方・薬膳処 ほどよい堂」がオープンします!漢方・薬膳処 “ほどよい堂” では、漢方薬をはじめ、漢方食材、健康志向の高い商品をお取り扱いさせていただいています。
疾患別漢方薬

皮膚疾患に使用される漢方薬のまとめ!

漢方では「皮膚は内臓の鏡」と考えられています。漢方治療をするときは、まず皮膚の状態を見極めるようにします。皮膚疾患に使用される主な漢方薬をまとめました!
わんこのいる暮らし

愛犬「ハルくん」の血管肉腫(がんの一種)との闘病記録

今回のハルくんの病気の経験により、改めて実感した思いがあります!がんなどの生命に直結するような病気であっても、現代医療の支持療法や補完療法として漢方薬は使用することが出来ます。効果も感じることができました。漢方薬やサプリメントを使用することで、飼い主として何かしてあげられているという感覚も生まれ、間接的に飼い主自身の心の手当てにもなることを実感しました。
漢方的養生法

”瘀血” の漢方的養生法!【体質別養生法】

漢方的には体質は8つに分することが出来ます! 体質ごとに養生法は異なります。 それぞれの体質(タイプ)別に解説していきます。
疾患別漢方薬

糖尿病は漢方で改善できますか?

漢方薬は糖尿病の原因となるインスリンの分泌不足や抵抗性を直接改善するものではありません。しかし、漢方薬が糖尿病に何の役にも立たないわけではありません。漢方薬は体質改善や合併症予防、症状緩和を目的として使用されています。
漢方的養生法

”血虚” の漢方的養生法!【体質別養生法】

漢方的には体質は8つに分することが出来ます!体質ごとに養生法は異なります。それぞれの体質(タイプ)別に解説していきます。
漢方的養生法

”気滞” の漢方的養生法!【体質別養生法】

のんびり太郎 漢方的には体質は8つに分することが出来ます! 体質ごとに養生法は異なります。 それぞれの体質(タイプ)別に解説していきます。 ”気滞(きたい)” とはどのような状態なの? 漢方では ”気” は、喜怒哀楽など私たちの精神状態をコ...
気滞体質

【グリーンレーズン】のどの渇きやむくみを抑える!

グリーンレーズンの特徴は、カテキンやポリフェノールなどの栄養素が豊富に含まれていることです。 そのため、抗酸化作用や免疫力の向上などの健康効果が期待されています。 また、カリウムも豊富に含まれています。 カリウムは塩化ナトリウムを体外に排出させる作用があり、高血圧の予防や腎臓の老廃物の排泄を促す作用があります。
血虚体質

【桑の実(くわのみ)/桑椹(そうじん)】潤いUPでアンチエイジング!

桑の木に実る「桑の実」は「マルベリー」と呼ばれることもあります。 桑の実は、小さな粒々が集まった形の果実です。 黒いものはブラックベリーに似ていますが、全くの別物です! 漢方薬に使用するときの生薬では「桑椹(そうじん)」という名前に代わります。
疾患別漢方薬

漢方的 ”頭痛” の治し方

中医学的には、頭痛の病機は ”不通則痛” と ”不栄則痛” という考え方があります。不通則痛:気血の流れが悪くなると痛みが出る。不栄則痛:栄養が足りなければ痛みとなる。
ほどよい堂

ほどよい堂の花粉症対策商品紹介!

春の訪れは美しい花や新緑とともにやってきますが、同時に花粉症の辛さも始まります。空気中に舞う花粉は、私たちの鼻や目に入り込み、季節の喜びと共につらさも運んできますよね…。ほどよい堂では「花粉症対策商品」を取り揃えております!
医療・健康情報

おすすめの無料アプリ『ヤクチエ』

自分の飲んでいるお薬のこと、自分が受けた検査値のことなど、医師や薬剤師に聞けなかったことなど、自分で詳しく調べたてみたいけど何を見たらいいのか分からないことも多いですよね。そこで今回は、現役薬剤師が、医療現場でも使用しているおすすめの『無料アプリ』を紹介したいと思います。
漢方的養生法

漢方的には花粉症は4つのタイプで対応が変わります!

空気中に漂う花粉は、まるで見えない敵と戦っているかのようなつらさを感じさせます。鼻水やくしゃみの連続で、気づいたらティッシュが手放せない日々。漢方的養生でつらいこの季節を乗り切りましょう!
漢方的養生法

”気虚” の漢方的養生法!【体質別養生法】

漢方的には体質は8つに分することが出来ます!体質ごとに養生法は異なります。それぞれの体質(タイプ)別に解説していきます。
医療・健康情報

コンタクトレンズを使用中は点眼薬は使ってもいいの?

コンタクトレンズを使用する際、時折目の乾燥感や不快感に悩まされることがあります。そんなとき、点眼薬は強力な味方となりますが、コンタクトレンズを装着したまま使用しても大丈夫でしょうか?この記事では、安全に使用するためのポイントや留意点について詳しく解説します。
痰湿体質

【桂枝(けいし)】寒気を感じるときに体表を温めてくれます!

桂枝は薬膳茶としても広く利用されています。 以下は、桂枝の薬膳茶での効能と特徴についての説明です。 温める効果: 桂枝は薬膳茶に加えられることで、茶を温める効果があります。これは、寒冷性の不調や冷え性を改善するのに役立ちます。冷たい季節や寒...