メンタル疾患

メンタル疾患

「禅」と「マインドフルネス」の違い!「瞑想」の効果とは?

仏教的には『禅』、西洋的には『マインドフルネス』という言葉になるけど、何か違いがあるのだろか?自分の集中力を高めたり、幸福感を得たりすることが目的となっているマインドフルネスと比べ、禅は自分の内にある仏性に気づき、只々身も心も一切の執着から離れることです。ゲイン『ご利益(得:とく)』を求めてはいけないということです。
メンタル疾患

食事とメンタルヘルスの親密な関係とは⁉「コロナうつ」におすすめの予防法!【食事・栄養編】

科学的にメンタルヘルス改善効果が認められている『おすすめの食材・厳選TOP5!』を紹介!バランスのいい食事とは、漢方・東洋医学でもいわれるように『中庸(ちゅうよう)』であること。つまり、かたよることなく、常に変わらないこと、過不足がなく調和がとれていることです。
メンタル疾患

瞑想による「今、ここ」に意識を集中して「コロナうつ」を乗り切ろう【瞑想・マインドフルネス編】

瞑想とは「心を静めるために何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすこと」です。 瞑想のポイントは姿勢を正して、ただ自分のしている「呼吸」に意識を向けるだけです。うつ病・PTSDなどにも効果があることが科学的にも確認されています。
メンタル疾患

イライラする怒りの感情とメンタルヘルスの関係とは!【アンガーマネジメント・アンガーコントロール編】

怒りとは、脳科学的には「アドレナリンの分泌」「交感神経の興奮」です。怒りと上手く付き合うポイントは「怒りをゼロにする(怒らない)」のではなく「怒りを鎮める」です。「怒り」は6つタイプに分けられそれぞれに対処法(アンガーマネジメント)があります。
メンタル疾患

『傷病手当金』を利用して金銭的な不安を減らしましょう【金額・手続き・退職・申請書】

万一、けがや病気で会社を休むことになったときに給付を受けられる制度が「傷病手当金」です。「傷病手当金」制度の手続きの仕方や、病気やケガになってしまって、働けなくなった時に頼りになるおすすめの「社会保険給付金」の情報提供サイトを紹介!
メンタル疾患

メンタル疾患におすすめの生活習慣とは【仏道編/禅・お経に親しむ】

心身ともに不調を感じているときは『仏道』に親しんでみよう!仏道は、自分と向き合いながらつらい状況になったらこうしてごらんといった感じで道筋を示してくれます。僧侶でミュージシャン!二足の草鞋を履く『薬師寺寛邦(やくしじ かんほう)』を紹介
メンタル疾患

メンタル疾患の時に心の拠り所に!おすすめYouTuber【大愚和尚・仏教】

何となくこころが疲れた時、こころが晴れないとき、メンタル疾患を患ってしまったときに、こころの支えになるおすすめのYouTubeチャンネルが、『大愚和尚の一問一答/Osho Taigu’s Heart of Buddha』です。色々な考え方のヒントをもらえます。
メンタル疾患

『コロナうつ』にならないために!おすすめの予防法【運動編/有酸素運動と筋トレは薬物療法(抗うつ剤)の効果にも匹敵!】

うつ病の治療の一環として運動療法が注目されています。週に150分以上の有酸素運動(1日20分程度)で、薬物療法と同程度かそれ以上の効果があるという研究が発表されています。「筋トレ」もうつ病の改善効果が認められています。
メンタル疾患

「コロナうつ」おすすめの予防法!【睡眠とメンタル疾患の親密な関係】

睡眠には、免疫力アップ・疲労回復・細胞修復・新陳代謝の向上・脳の整理など様々な効果が確認されています。睡眠不足によりうつ病・心臓病・脳卒中などの罹患率が大幅に増加することが確認されています。良い睡眠を得るために気を付けること厳選6選を紹介!
メンタル疾患

ワイドショーなどのメディアは不安を煽り「コロナうつ」を助長する⁉ 

報道ニュース番組やワイドショーなどで「新型コロナ関連」の情報が放送されていますが、ほとんどが「マイナスイメージ」をかき立てる内容になっています。日本人は遺伝的に不安を感じやすい民族であり、不安を煽るようなテレビは長時間・積極的には見ない方がいい。
タイトルとURLをコピーしました