漢方薬

漢方薬

便秘におすすめの漢方薬【調胃承気湯(ちょういじょうきとう)】

 体質・体格を問わずに便秘に幅広く使えるおすすめの漢方薬が『調胃承気湯(ちょういじょうきとう)』です。  『大黄甘草湯』は、中等症以下の便秘に用いられることが多い漢方薬ですが、これに「芒硝(ボウショウ)」を加えたものが『調胃承気湯』...
漢方薬

手足のほてり・ジリジリ感などの不快感におすすめの漢方薬【三物黄芩湯(さんもつおうごんとう)】

手のひらや足の底がほてって不快な感じがつらいときにおすすめの漢方薬が『三物黄芩湯(さんもつおうごんとう)』です。更年期障害・自律神経失調症・慢性湿疹・掌蹠膿疱症などにも使用されることがあります。『レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)』も効果期待!
漢方薬

鼻づまり・慢性副鼻腔炎(蓄膿症)におすすめの漢方薬【辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)】

鼻づまり・慢性副鼻腔炎(蓄膿症)におすすめの漢方薬が『辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)』です。副鼻腔炎は、なかなかスッキリ治らないことも多い病気ですね!慢性副鼻腔炎(蓄膿症)におすすめの薬膳・飲み物を合わせて紹介!
漢方薬

気管支炎などの痰がからむつらい咳におすすめの漢方薬【五虎湯(ごことう)】

気管支炎・気管支喘息などの痰が絡むような咳が出る時におすすめの漢方薬が『五虎湯(ごことう)』です。 のんびり太郎 気管支炎・気管支ぜんそくなどに使われる漢方薬は多いので、どの漢方薬がいいのか悩むことも多いと思います。 今回は、...
漢方薬

漢方薬治療が得意な名医はどうやって探せばいいの?【漢方治療も行ってくれるおすすめの名医を紹介!】

 漢方薬に興味があって、漢方薬も使って治療してもらいたいんだけど、どうやって漢方薬治療が得意な医師をみつけたらいいんだろうと悩んだことはありませんか?  現在、漢方薬の名医ってどこにいるのだろうと探してるんだけど・・ってあなたに個人...
漢方薬

打撲・捻挫による腫れ・痛み・内出血などにおすすめの漢方薬【治打撲一方(ぢだぼくいっぽう)】

 打撲・捻挫の際の腫れや痛み、内出血におすすめの漢方薬が『治打撲一方(ぢだぼくいっぽう)』です。受傷してから数日経過して落ち着いてきたくらいから服用することが多いのが特徴です。ただ、受傷してからすぐに使用しても十分効果は期待できます。 ...
漢方薬

風邪をこじらせた時やストレスを感じている様な時におすすめの漢方薬【柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)】

 風邪がなかなか良くならなくて、お腹の調子も悪い時(痛みがつらいとき)などにおすすめの漢方薬が『柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)』です。  膵臓炎などの心下部緊張疼痛などにも使用されてきた経緯もあり守備範囲が広い漢方薬です。 の...
漢方薬

咳が止まらない・息苦しい/気管支炎・気管支喘息におすすめの漢方薬【神秘湯(しんぴとう)】

 気道が狭まって、呼吸が苦しいようなときの気管支炎・気管支喘息におすすめの漢方薬が『神秘湯(しんぴとう)』です。  子どもにも使用されることが多い漢方薬のひとつです。 ハルくん 咳が続いたり、息苦しいってすごくつらいよね⤵ ...
漢方薬

タイプ別⁉つらい便秘に使用されるおすすめの漢方薬特集!【便秘には漢方薬が相思相愛!】

 便秘に応用できる漢方薬は数多くあり、漢方医学的な視点をもとに繊細な対応が可能になります。  弛緩性の便秘であれば「熱証」として清熱作用のある漢方薬、痙攣性の便秘であれば「寒証」として温補作用のある漢方薬が選択されます。 ハル...
漢方薬

カサカサと乾燥したかゆい慢性湿疹におすすめの漢方薬【当帰飲子(とうきいんし)】

 分泌物が少なく乾燥傾向の慢性湿疹におすすめの漢方薬が『当帰飲子(とうきいんし)』です。  虚弱体質で冷え性傾向の高齢者に使用することが多い漢方薬です。「老人性乾皮症」に効果があります。 ハルくん 冬場には、乾燥性の肌の痒みは...
タイトルとURLをコピーしました