体力がなくお腹が弱いひとにおすすめの漢方薬【桂枝人参湯(けいしにんじんとう)】

【桂枝人参湯(けいしにんじんとう)】

体力があまりなく、冷え症で顔色が悪くて、胃腸が弱い人におすすめの漢方薬が『桂枝人参湯(けいしにんじんとう)』です。

お腹を温めて下痢などを改善します。

のんびり太郎
のんびり太郎

『桂枝人参湯』のキーワードは「胃腸機能の低下」です!
患者さんの特徴として、胃腸虚弱でお腹が冷え、みぞおちにつかえ感があり、頭痛を訴える人に良く聞く漢方薬です。

ハルくん
ハルくん

『桂枝人参湯』は、頭痛にも効果が期待できるんだったよね⁉

のんびり太郎
のんびり太郎

日本頭痛学会の慢性頭痛の治療ガイドラインにおいて、次の漢方薬5種類が推奨薬剤として明記されています。

  • 桂枝人参湯(けいしにんじんとう)

桂枝人参湯(けいしにんじんとう)の生薬構成

桂皮(ケイヒ)、甘草(カンゾウ)、蒼朮(ソウジュツ)、人参(ニンジン)、乾姜(カンキョウ)

桂枝人参湯(けいしにんじんとう)の効能効果

頭痛、動悸、慢性胃腸炎、胃アトニー

桂枝人参湯(けいしにんじんとう)の特徴・説明

  • 「裏寒」といわれる、お腹が冷えて胃腸機能が低下したような場合に、お腹を温めて症状を改善する漢方薬です。

  • 構成生薬では『人参湯』「桂皮」を加えた方剤で、「陰虚証」といわれる虚弱体質のひとに使用されます。

  • 味は表現法が難しいですが、わずかに甘くて辛いです。

桂枝人参湯(けいしにんじんとう)のクリニカルパール

クリニカルパール( Clinical pearl )とは、経験豊富な臨床医から得られる格言のようなものです。

大塚敬節Dr
大塚敬節Dr

表熱裏寒の下痢には『桂枝人参湯』が良い場合があります。

宮本信宏Dr
宮本信宏Dr

腸内細菌を改善する漢方薬として『桂枝人参湯』、『補中益気湯』を使用することがあります。

(引用:漢方.jp)

ハルくん
ハルくん

腸内フローラの改善には「オリゴ糖」もいいんだって!

のんびり太郎
のんびり太郎

日本で唯一のトリプル効果をもつオリゴ糖である【エンジェルオリゴ】もおすすめの商品です。

エンジェルオリゴは、赤ちゃんとママの腸内環境を整えて、美肌、お通じ(下痢、便秘)、体のコンディション、免疫力を高める、ストレス、不眠、夜泣きなど体の内側から健康をサポートするインナーケア製品です。

【エンジェルオリゴ】は数多くあるオリゴ糖の中から4種のオリゴ糖を選択し最適な割合で調合されています。

さらに漢方理論に基づいてリラックス効果が得られる『甘麦大棗湯』という「甘草」「小麦」「大棗」の3種類の生薬が配合されています。

エンジェルオリゴ

桂枝人参湯(けいしにんじんとう)の注意点

むくみ・体重増加・血圧上昇などが現れた場合は医師・薬剤師に相談するようにしてください。

桂枝人参湯(けいしにんじんとう)の入手方法

  • 病院で処方してもらう
  • ドラッグストアや楽天・Amazonなどのインターネットで購入できます。

ほどよい堂
河邊甲介
河邊甲介

「宮崎県川南町」に位置する「ほどよい堂」において、「薬剤師×中医薬膳師×ペットフーディスト」として、健康相談を行っています。

代表の河邊甲介は、漢方医学、薬膳、そして腸活を組み合わせた独自のアプローチで、個々の健康に寄り添います。

漢方相談や薬膳に関するオンライン相談も提供し、遠方の方々も利用できます。

また、わんこの健康も見逃しません。

わんこ腸活に関するアドバイスも行っています。

「ほどよい堂」で、健康に関する様々な疑問や悩みを解決しませんか?

スポンサーリンク

赤坂メディカルMクリニック

コメント

スポンサーリンク

PAWDEA
タイトルとURLをコピーしました