医療・健康情報

医療・健康情報

つらい ”めまい” どうにかならないの?おすすめのめまいの対処法!

「めまい」は、立ちくらみのように一瞬くらっとするようなめまいから、天井がグルグル回って立ち上がることさえできないようなめまいまで様々です。 「めまいリハビリ体操」は、小脳の平衡機能(バランス機能)を鍛えることで、ふらつきやめまいが起こらないようにするというものになります。
医療・健康情報

風邪をひくと寒気がするのはなぜ?

ウイルスや細菌が体に入って感染が成立すると、からだは、ウイルスや細菌に対して防御反応を示します。ウイルスや細菌は熱に弱いため、からだは視床下部にある体温調節中枢の設定温度(セットポイント)を高くします。そのために、設定温度に比べて実際の体温が低い為に「寒気」として感じるのです。
医療・健康情報

調剤薬局での薬剤師の質問が「ウザイ」!何度も同じことを…。

調剤薬局で「いつまで待たせるの!」「黙ってさっさと薬出せばいいんだよ!」「さっき病院で話してきたのに・・」などと思ったことはありませんか?今回は、そんな場面を想定してつぶやいてみたいと思います。
医療・健康情報

『美容院脳卒中症候群』って何⁉ どのような状態なの?

『美容院脳卒中症候群』は、稀な疾患なので世間一般には浸透されていませんが、首を過度に曲げる(屈曲する)ことが原因で起こる脳卒中を指しているようです。首を過度に曲げることにより、椎骨動脈が狭窄、閉塞、血管が裂けてしまうことがまれに起こってしまうのです。
医療・健康情報

腸内フローラの改善が便秘・免疫力アップ・メンタル疾患の改善に⁉

最近の研究では、バランスの良い腸内細菌叢が人にとって多くの恩恵をもたらしてくれていることが明らかにされてきています。免疫力の向上から、メンタル疾患の改善に至るまで、腸内細菌叢を整えることによって今までは思いもつかなかったようなことが体の中で起こっているようです。
医療・健康情報

マイナンバーカードと健康保険証が紐づけに⁉【仕組みとメリットを解説】

マイナンバーカードに健康保険証機能が紐付けすることが出来るようになったことをご存じですか?2021年3月から、病院、歯科医院、薬局の受付には「顔認証付きカードリーダー」が導入されるようになり、マイナンバーカードで医療機関の受付ができるようになりました。
医療・健康情報

病院でもらった処方箋ですが、そのまま捨てたら医者にバレるの?【お薬がたくさん余っている/この医者の言っていること信用できない…など】

これまで病院を受診して、処方箋が出たけど様々な理由でお薬はいらないんだけど…という経験はありませんか?。どうせ飲まないんだし、調剤薬局に処方箋を出したらお金がかかるだけ…。『いっそうこのまま処方箋を捨てちゃえ!』って思うけど、お医者さんにはバレるのかな?
医療・健康情報

赤ちゃんがいる家族におすすめの『非接触体温計』とはどのようなものなの?

新型コロナもあって、毎日の検温は当然のことのようになってしまいましたね。でも、赤ちゃんの検温では、じっとしてくれないので簡単に素早く測れる体温計は必須アイテムですよね。そこで、赤ちゃんがいる家族におすすめの『非接触体温計』を厳選紹介!
医療・健康情報

肌の天敵⁉紫外線対策はできてますか?【UVA(紫外線A波)とUVB​(紫外線B波)の違い】

紫外線を浴びすぎると日焼けやシワ、シミ、白内障、皮膚がんなど健康にさまざまな悪影響を与えますが、一方では、紫外線を浴びるとことによって、体内ではビタミンDが合成されます。ビタミンDは、腸からのカルシウムの吸収を高める作用を持ち、骨や歯を作るのに必要な栄養素なのです。
医療・健康情報

免疫を最適な状態にする生薬「フアイア」とは⁉【肝臓がん再発防止で高いエビデンスが!】

2018年から中国や米国で高い注目を集めている生薬があります。その名は「Huaier(フアイア)」という生薬です。「TPG-1」という成分に、抗腫瘍・抗炎症・免疫調整の作用があることが発見され、フアイアの抗腫瘍効果のメカニズムのひとつとして報告されました。
医療・健康情報

みんなで考えよう!週刊誌の記事やSNSによるネガティブキャンペーンとは⁉「ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬」「新型コロナワクチン接種で○○が起きた・・危険!」

みんなで考えよう!週刊誌の記事やSNSによるネガティブキャンペーンとは⁉「ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬」「新型コロナワクチン接種で○○が起きた・・危険!」などのキャッチーナフレーズに隠されている真実とは?
医療・健康情報

遺伝⁉環境⁉気になりだした「薄毛対策」に!薬剤師がお勧めする「育毛剤・発毛剤・養毛剤」を成分別に紹介します!

薄毛対策のアイテムとは【育毛剤・発毛剤・養毛剤】。薄毛対策のアイテムは正確には3種類あり、それぞれ目的が微妙に異なります。自分の悩みに合わせたアイテムを選ぶ必要があります。血行促進を目的としている成分と、毛包賦活を目的としている成分に分けられます。
医療・健康情報

薄毛が気になりだした時みんなどうしてるの⁉信頼できる「頭髪専門クリニック」の探し方!

セルフケアで薄毛が改善すれば、それに越したことはないのですが、抜け毛の進行が急激であったり、薄毛の進行が早い場合は、AGAクリニックでの治療を検討してみた方がいいかもしれません。治療効果・費用などおすすめの「頭髪専門クリニック」を紹介!
医療・健康情報

紫外線対策に!薬剤師が選ぶおすすめの『日焼け止め』を紹介!

紫外線の強さは、季節・時刻・天候、オゾン層などの影響などによって大きく変わります。同じ気象条件の場合では、太陽が頭上にくるほど紫外線が強くなります。一日のうちでは正午ごろ、日本では6月から8月にかけてが最も紫外線が強くなります。紫外線対策に!薬剤師おすすめの『日焼け止め』を厳選紹介!
医療・健康情報

腸内細菌によってイソフラボンの一種であるダイゼインから代謝される『エクオール』と更年期障害との関係とは⁉

大豆に含まれるポリフェノール『大豆イソフラボン』は、「ダイゼイン」「グリシテイン」「ゲニステイン」の3種類に大別されます。「ダイゼイン」が腸である種の腸内細菌によって代謝されると『エクオール』に変化して体内に吸収されます。更年期障害に対して『エクオール』が注目されています!
タイトルとURLをコピーしました