おすすめの無料アプリ『ヤクチエ』

おすすめの無料アプリ『ヤクチエ』!ヤクチエとは「薬剤師の知恵」のこと
のんびり太郎
のんびり太郎

自分の飲んでいるお薬のこと、自分が受けた検査値のことなど、医師や薬剤師に聞けなかったことなど、自分で詳しく調べたてみたいけど何を見たらいいのか分からないことも多いですよね。

そこで今回は、現役薬剤師が、医療現場でも使用しているおすすめの『無料アプリ』を紹介したいと思います。

『ヤクチエ』の種類

ヤクチエ添付文書

添付文書とは、いわゆるお薬の取扱説明書です。

これを見れば、大抵のお薬の情報がわかります。薬剤師に限らず、医療従事者には必需品です。

このアプリでは、添付文書のほかに、お薬の写真や同成分の薬価(お薬の価格)なども一覧することもできます。

同成分薬価では、先発品から後発品(ジェネリック)までの各メーカーのお薬の価格が分かりますので、薬価の比較が簡単にできます。

また、介護などに携わる方などにはお馴染みの『1包化』ですが、お薬の特性によりすべてのお薬が1包化できるわけではありません。

その1包化の可否情報も掲載されているため、便利ですね。

ヤクチエ検査値

検査項目数は約1200項目が網羅されています。

各検査項目の基準値から、異常値を呈する場合の解説などが掲載されています。

専門書籍『臨床検査項目辞典』まるまる1冊分が凝縮されています。

自分の受けた検査値が基準値範囲であれば、医師からは「異常なしです」と説明されることがほとんどだと思いますが、何のために検査をしたのかがこれを見れば理解できるかもしれません。

ヤクチエ早見表

  • ステロイド剤の強度
  • 睡眠剤の効果の長さ
  • 抗血小板薬・抗凝固薬休薬期間
  • 後発品と適応が違う先発品
  • 降圧薬配合剤の成分
  • 抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬の眠気強度、運転可否

などの一覧表が掲載されています。

若干専門的な情報かもしれませんが、医療従事者でなくても理解できると思います。

まとめ

のんびり太郎
のんびり太郎

完全無料のアプリなので、気軽にインストールしてみてください。

今の時代は、昔のように専門的な情報は、一部の専門家だけが独占しているような時代ではありませんので、知りたい情報はインターネットを利用すれば検索することが可能です。

ただし、様々な情報が溢れかえっていますので、きちんとした情報元を選択することが大切です。

コメント

スポンサーリンク

PAWDEA
タイトルとURLをコピーしました