コロナ関連

新型コロナ感染後の長引く後遺症には漢方治療も選択肢のひとつです!

今回のような新型コロナ後遺症などメカニズムが解明されていないような病気に対する治療法としては、東洋医学・漢方薬治療が一つの選択肢になり得ます。病院に行って医師から「しばらく様子を見ましょう」と言われ続けるくらいなら、漢方薬を試す価値は十分あると思います。
薬学部受験生向け情報

薬剤師が登場するおすすめのアニメ・マンガを厳選紹介!【薬剤師あるあるなど薬学部受験生の進路決定にも参考に⁉】

現役薬剤師が読んでも共感できる内容や、将来薬剤師を目指している学生に対しては薬剤師の現状や裏話的な情報を得る目的としても活用できる内容が盛りだくさんのアニメ・マンガを紹介します!薬剤師あるあるなどが描かれていて面白い作品です。
漢方薬

食欲不振・胃腸の不調におすすめの漢方薬【四君子湯(しくんしとう)】

気力体力が低下して、食欲不振・胃腸の不調が出ているひとにおすすめの漢方薬が『四君子湯(しくんしとう)』です。『四君子湯』は、『六君子湯』より胃腸機能が低下して、体力が弱った方に使用することが多い方剤です。
薬剤師向け情報

金銭的に安定した老後生活を送るために薬剤師が学んでおくべき資格「FP(ファイナンシャルプランナー)」とは⁉

ますます厳しくなる薬剤師業界ですが、そうはいってもこの業界に入ってしまった以上、現実を受け止めてなんとかしなければなりません。「ファイナンシャル・プランニング」の勉強をして、「お金」に対するリテラシーを高めて来るべき困難を乗り切っていきましょう!
漢方薬

慢性副鼻腔炎におすすめの漢方薬【荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)】

慢性の耳鼻科疾患やにきびなどの皮膚疾患におすすめの漢方薬が『荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)』です。体質改善を目標とした漢方薬になります。「森道伯」の創方で、『一貫堂方』のひとつです。漢方的に「解毒証体質」に使用されます。「温清飲」の加味方であり、構成生薬数も多く、体質改善を目標とする漢方薬です。
医療・健康情報

腸内フローラの改善が便秘・免疫力アップ・メンタル疾患の改善に⁉

最近の研究では、バランスの良い腸内細菌叢が人にとって多くの恩恵をもたらしてくれていることが明らかにされてきています。免疫力の向上から、メンタル疾患の改善に至るまで、腸内細菌叢を整えることによって今までは思いもつかなかったようなことが体の中で起こっているようです。
漢方薬

体力があり、肥満体質の便秘におすすめの漢方薬【大承気湯(だいじょうきとう)】

体力があり、常にお腹が張っている常習便秘のひとにおすすめの漢方薬が『大承気湯(だいじょうきとう)』です。生薬構成は、「大黄」「芒硝」が含まれており、便秘に対しての作用は強めです。『多汗症』にも使用されることもあります。
医療・健康情報

マイナンバーカードと健康保険証が紐づけに⁉【仕組みとメリットを解説】

マイナンバーカードに健康保険証機能が紐付けすることが出来るようになったことをご存じですか?2021年3月から、病院、歯科医院、薬局の受付には「顔認証付きカードリーダー」が導入されるようになり、マイナンバーカードで医療機関の受付ができるようになりました。
漢方薬

胃の痛み・不快感におすすめの漢方薬【安中散(あんちゅうさん)】

みぞおち付近に起こる胃の痛み・不快感におすすめの漢方薬が『安中散(あんちゅうさん)』です。『安中散』が使用される目安に、胃の症状は、空腹時に症状が出やすい傾向があり、ストレスに影響されやすいような状態があります。
スポーツ・トレーニング

疲れにくいウォーキングシューズが買えるおすすめのショップ!【心身の健康維持には睡眠・運動・朝散歩】

健康維持には運動が欠かせないことは、周知の事実だと思います。そんな運動の中でも誰にでも始めやすい運動が「ウォーキング」だと思います。普段履きとしても使えるウォーキングシューズは、ちょっとこだわってもいいアイテムの一つだと思います。
漢方薬

慢性閉塞性肺疾患(COPD)などによる咳・痰におすすめの漢方薬【滋陰至宝湯(じいんしほうとう)】

慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性気管支炎などで、咳や痰がつらいひとにおすすめの漢方薬が『滋陰至宝湯(じいんしほうとう)』です。やせ型の虚弱体質のひとに使用されることが多い方剤です。ドライマウス、舌痛症、口腔異常感症などの症状が改善されたという報告もあがっています
薬剤師向け情報

薬剤師が仕事中に身に着けるおすすめの腕時計とは⁉【薬剤師の身だしなみチェック】

薬剤師としてどんな腕時計を着ければいいのか悩んだことはありませんか?ただひとつ条件をあげるとすれば、目立たないこと・高級感を出さない腕時計を身に着けておくのが『無難』だということではないでしょうか・・。
漢方薬

ストレスなどによる胃炎におすすめの漢方薬【四逆散(しぎゃくさん)】

ストレスや精神的緊張などによる不快な胃腸症状(みぞおちがつかえたり、胃やお腹がキリキリ痛む)におすすめの漢方薬が『四逆散(しぎゃくさん)』です。大阪大学は、2020年3月6日に漢方薬である『四逆散』が、オートファジーの活性を抑えることを見出し、その機構を明らかにしたと発表しました。
コロナ関連

3種類の新型コロナワクチンの比較!【ファイザー製、モデルナ製、アストラゼネカ製】

実際のところどのワクチンが優れているの?という疑問があると思いますが、今回は3種類のワクチンの比較をしてみました!今回の新型コロナワクチン比較のポイントは、3種類の優劣をつける点ではなく、ワクチンの取り扱い上の面からの考察です。
漢方薬

胃腸の調子がすっきりしない人におすすめの漢方薬【人参湯(にんじんとう)】

なんとなく胃腸の具合がよくない、食欲がない、体力が低下した人などにおすすめの漢方薬が『人参湯(にんじんとう)』です。生唾が溜まるようなときに使用することがあります。
タイトルとURLをコピーしました