スポンサーリンク
気滞体質

【桂花(けいか/きんもくせい)】胃を温めてくれてお腹の痛みの緩和に!

「桂花」とはいわゆる金木犀(きんもくせい)の花のことです。甘みのある上品な香りで非常に人気があります。そのままお湯を注いで飲むほか、紅茶や烏龍茶とブレンドしたり、シロップにして料理やお菓子、お酒に使われたりと、様々に利用されています。お腹が冷えると痛みが出たりするような場合にもおすすめの薬膳素材です。
薬膳茶

【板藍根(ばんらんこん)】発熱やのどの痛みに!

板藍根(ばんらんこん)は、中国の伝統的な漢方薬や薬膳茶に広く利用されるハーブの一つで、その特有の効能と特徴が注目されています。
薬膳茶

霊芝(れいし)茶:霊芝は『神農本草経』に収載され、最上級の薬物として珍重

霊芝とはサルノコシカケ科のキノコで、「マンネンタケ」と呼ばれています。中国最初の薬物書『神農本草経』に収載され、最上級の薬物として珍重されていました。気血を補い、五臓を滋養することでとても重宝されているキノコです。
薬膳茶

【薄荷(はっか)】爽快な香りと風味!

薄荷の薬膳茶は、新鮮な薄荷の葉や乾燥葉を使用して簡単に調製できます。薄荷は他のハーブやスパイスと組み合わせても美味しい薬膳茶を作るのに適しており、個人の好みや健康状態に合わせて調整できます。
薬膳茶

よもぎ茶:女性におすすめ!

よもぎ茶には、アンチエイジングや美肌、ダイエット、貧血や更年期障害の改善、体内の血行を良くするなど様々な効果が期待されています。またよもぎ茶はノンカフェインで、さらに胎児の成長に必要なビタミン、ミネラルが多く含まれていることから妊婦にオススメのお茶とも言われています。
ほどよい堂

植物が自身をカビ(真菌)から守るために合成する「サルベストロール」に抗がん効果が…

「サルベストロール」はガン細胞特有の酵素「CYP1B1(シップワンビーワン)」と反応し、抗ガン物質になります。こうすることでガン細胞を細胞死(アポトーシス)へ導き、がん細胞を排除する働きをするのです。正常な細胞には「CYP1B1」が存在しないため、影響を与えません。そのため、サルベストロールはガン細胞だけに反応する天然の抗ガン剤として、注目されるようになりました。
ほどよい堂

ほどよい堂のわんこ用ラインアップ

わんこの健康維持に期待できる商品を取り揃えていきます!何かご要望があれば気楽に声をかけてくださいね。”愛犬にはいつまでも元気で長生きして欲しい” この想いはオーナーさんの願いですよね。
ほどよい堂

ほどよい堂の商品ラインアップ!

『ほどよい堂』では、薬剤師が厳選した健康志向の高い商品を取り揃えてみました!健康が気になる方、疲れが溜まってきている方、ストレスフルな方、ダイエットしたい方などにおすすめです!わんこにもおすすめな商品も厳選してみました!ほどよい堂のラインアップです!「未病を治す」という予防医療をモットーにあなたにおすすめの商品を提供したいと考えています。
薬膳茶

びわの葉茶:鼻やのどの呼吸器の調子が悪い時に!

びわはバラ科の常緑高木で、日本では比較的温暖な地域で広く栽培され、葉っぱの形が楽器の琵琶(びわ)に似ていることから、その名がつけられたと言われています。古来より、びわの木には様々な薬効があることで知られており、古い仏教経典では「大薬王樹(だいやくおうじゅ)」という名で紹介されています。
薬膳茶

バナバ茶:食生活が乱れやすい時に!

日々の生活で食事が乱れがちなとき、バナバ茶が強力な味方です。この天然の飲み物は、バナバの葉から抽出され、血糖値を安定させる働きがあり、糖質摂取のコントロールに役立ちます。また、抗酸化作用もあり、健康な食習慣をサポートします。
薬膳茶

はとむぎ茶:美と健康を育む秘密とは⁉

ハトムギ茶は、美と健康をサポートする自然の恵みです。その秘密は、ハトムギの種子から抽出される栄養成分に宿っています。この茶には美肌効果や体内のデトックス効果があり、健康的な生活をサポートします。
わんこのいる暮らし

漢方薬剤師兼ペットフーディストが解説!ドッグフードを選ぶ方法

愛犬の健康と幸福は、どんな飼い主にとっても最優先事項ですよね。しかし、適切なドッグフードを選ぶことは、時に困難なタスクとなることも。そこで、この記事では、愛犬のために最適なドッグフードを選ぶ際のポイントを解説してみました。
薬膳素材

体に良いオイルの選び方と効果的な利用法

健康志向の人々に向けて、おすすめのオイルについて詳しく紹介します。さまざまな種類のオイルの健康効果や使い方、選び方について解説し、あなたの健康志向のライフスタイルをサポートする情報を提供します。
ほどよい堂

プロフィール / profile

はじめまして!薬剤師の河邊甲介(かわべこうすけ)と申します。漢方・薬膳など漢方的養生を通して人とペットの予防医療を広めたいと思っています。
漢方薬一覧

あれこれと思い悩む取り越し苦労が多いひとに【温胆湯 (うんたんとう)】

あれこれと思い悩む取り越し苦労が多く、不眠・驚きやすい・憂うつ・不安などの精神的症状のほか、胸やけ・食欲不振などの消化器症状があるひとにおすすめの漢方薬が『温胆湯 (うんたんとう)』です。