更年期障害・月経前症候群(PMS)におすすめの漢方薬【加味逍遥散(かみしょうようさん)】

更年期障害におすすめの漢方薬【加味逍遥散】 漢方薬

 40歳を過ぎて生理周期が不規則になって、「更年期障害」に悩まされている女性におすすめな漢方薬が『加味逍遥散(かみしょうようさん)』です。

 また、「月経前症候群(PMS)」「月経困難症」などの婦人科系疾患に用いられます。それに加え、「身体表現性障害」、「抑うつ状態」などの精神神経系疾患や自律神経失調症などにも用いられます。

ハルくん
ハルくん

体が火照ったり、気分が変調したりと閉経前後の女性は悩んでいるみたいだよね。

のんびり太郎
のんびり太郎

個人差も大きいようだけど、相当つらいようなんだ。

女性ホルモンを補充する治療もあるんだけど、その治療と併用したり、あまり症状が強くないときは漢方薬がおすすめなんだよ。

のんびり太郎
のんびり太郎

そんな更年期障害など、女性の様々な症状におすすめの漢方薬が【加味逍遥散】です。

スポンサーリンク

更年期障害とは

 50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ前後10年間(一般的に45〜55歳頃)を『更年期』といいます。

 年齢を重ねるごとに卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することでホルモンのバランスが崩れ、心身にさまざまな不調があらわれ、生活などに支障が出ることをいいます

身体表現性障害とは

 ストレスが原因となって身体症状にあらわれる病気です。様々な症状があるにもかかわらず、内科等で検査しても異常なしと診断される場合等がこれに該当します

 原因がわからないため、重い病気なんじゃないかと深く悩んでしまい、いつも頭から離れず、日常生活に支障をきたしてしまいます。

【加味逍遥散】の生薬構成

柴胡(サイコ)、芍薬(シャクヤク)、当帰(トウキ)、茯苓(ブクリョウ)、蒼朮(ソウジュツ)、山梔子(サンシシ)、牡丹皮(ボタンピ)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)、薄荷(ハッカ)

【加味逍遥散】の効能効果

 冷え症、虚弱体質、月経不順、月経痛、更年期障害

【加味逍遥散】の特徴・説明

  • 身体症状が多く、色々な症状が出たり、消えたりするような場合に使用されます。
  • 女性に使用する3大漢方薬の一つです:『当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)・加味逍遙散(かみしょうようさん)・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)』の3剤を指します。
  • 「当帰」、「芍薬」、「茯苓」、「蒼朮」を構成生薬に含んでおり、いわゆる「駆瘀血剤」の一種です。
  • 「柴胡」を含んでおり、炎症や精神症状の改善にも適しています。
  • 『逍遙散』に「牡丹皮、山梔子」が追加されて、駆瘀血作用と鎮静作用が強化されたと考えられている。『加味』とは、生薬を加えたという意味です。別名を『丹梔逍遙散(たんししょうようさん)』と言います。
  • 味は表現法が難しいですが、わずかに苦いです。

【加味逍遥散】のエビデンス

 エビデンスとは、科学的根拠、つまり実験や調査などの研究結果から導かれた「裏付け」があることを指します。

  • ホットフラッシュに対する効果
  • 抗不安作用
  • ホルモン補充療法が無効または効果不十分な例に加味逍遥散が効果を発揮する場合がある
  • 精神症状を有する閉経女性に効果が認められた

【加味逍遥散】の注意点

  • むくみ・体重増加・血圧上昇などが現れた場合は医師・薬剤師に相談するようにしてください。
  • 「山梔子」により、長期服用(数年間)にて稀に「腸間膜静脈硬化症」をおこす可能性があると指摘されています。腹痛・便秘・下痢がひどくなってきたら注意です。

【加味逍遥散】の入手方法

  • 病院で処方してもらう
  • ドラッグストアや楽天・Amazonなどのインターネットで購入できます。

 漢方薬のメーカーは「ツムラ」「クラシエ」が2大メーカーです。そのほか、「三和」「コタロー」などあります。どこのメーカーが優れているかは自分は正直わかりません

 同じ方剤名でもその中に含まれる生薬は植物などが原料になっているので、生産地・生産時期・天候などで変わります。ただ、しっかりと厳しい基準をクリアしたものですので心配はありません。

 ちなみに、「ツムラ」さんの粉末は、粒子が大きいですがお湯に溶かすときれいに完全に溶けてしまいます

 「クラシエ」さんの粉末は、粒子が細かいですが、お湯に完全には溶けず、粒子が沈殿した感じになります

 実際に飲み比べて、お好みのメーカーを選んでいただければ良いと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました