手足の荒れ、肝斑、にきびにおすすめの漢方薬【桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)】

手足の荒れにおすすめの漢方薬【桂枝茯苓丸加薏苡仁】 漢方薬

手足の荒れ、肝斑(しみ)、にきびなどの皮膚疾患に、おすすめの漢方薬が『桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)』です。

女性の生理などの婦人科系疾患にも使用されます。

桂枝茯苓丸加薏苡仁が美肌効果を示す理由は、『瘀血』を改善することにあります。

血流を改善することで、肌に充分な栄養素をいきわたらせ、皮膚のターンオーバーを正常化させます。

そうなると、肌は日々綺麗な状態で生まれ変わり、「しみ」、「にきび」、「手足のあれ」など肌のお悩みを体の中から改善してくれます。 

のんびり太郎
のんびり太郎

「女性の美肌に期待できる漢方薬は何?」って聞かれたら思い浮かぶ漢方薬のひとつが『桂枝茯苓丸加薏苡仁』ですね。


ホルモンバランスの乱れで肌荒れが起こっている場合には、特におすすめの漢方薬になります。

のんびり太郎
のんびり太郎

『桂枝茯苓丸加薏苡仁』は、 「にきび」にも使用することが多い漢方薬ですが、脂性肌で赤味が強く芯のあるにきびには、『清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)』の方が合っていることも多いです。

ハルくん
ハルくん

『桂枝茯苓丸加薏苡仁』がダイエットにも効果があるって聞いたことがあるんだけどどうなのかな?

のんびり太郎
のんびり太郎

ダイエット効果も期待できるのですが、みんなが期待しているような ”飲むだけで痩せる” っていう漢方薬は残念ながらありません。

漢方薬を飲みながら体質を改善し、運動・食事で健康的に痩せるのが一番よいと思います。

スポンサーリンク

肝斑 (かんぱん)とはどのようなものなの?

出典:広尾プライム皮膚科

肝斑とはいわゆる「シミ」のことをいいます。

ほほ骨のあたりや額、口の周辺などに左右対称にできることが特徴です。

稀に額等にできることもありますが、目の周囲にはできないという特徴があります。

ハルくん
ハルくん

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルの生みの親として有名なシロノクリニックでは、次のようなシミ・しわ・ニキビ跡など様々な肌のお悩みに対する施術を受けることが出来ます!

  • シミ・肝斑治療に→フォトシルクプラス
  • しわ・たるみ改善に→サーマクール
  • ニキビ跡に→フラクセルレーザー
シロノクリニック
のんびり太郎
のんびり太郎

赤坂メディカルクリニックでは、しみ、そかばす、くすみ治療なら、肌に負担をかけないライムライトとBBLsを導入したIPL治療で安心・安全に肌のお悩みを改善して、白く透き通る綺麗な肌へ導いてくれます。

土日祝も施術可能で治療時間5分程度なんです。

赤坂メディカルMクリニック
ハルくん
ハルくん

第一三共ヘルスケアからは、体の内側から8週間で肝斑に効く【TRANSINOⅡトランシーノⅡ】が販売されています。

治りにくいとされてきたしみ、肝斑を改善する効果が認められた、唯一のOTC医薬品です。

トランシーノⅡの主成分は、トラネキサム酸です。さらにL-システイン、ビタミンCなどが配合されています。

出典:第一三共ヘルスケア

【桂枝茯苓丸加薏苡仁】の生薬構成

薏苡仁(ヨクイニン)、桂皮(ケイヒ)、芍薬(シャクヤク)、桃仁(トウニン)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)

【桂枝茯苓丸加薏苡仁】の効能効果

月経不順、血の道症、にきび、しみ、手足のあれ

【桂枝茯苓丸加薏苡仁】の特徴・説明

  • のぼせ気味だが足は冷えるなどの症状があるような場合の皮膚疾患や婦人科系疾患に使用されます。

  • 味は表現法が難しいですが、わずかに甘くてわずかに苦いです。

【桂枝茯苓丸加薏苡仁】の注意点

むくみ・体重増加・血圧上昇などが現れた場合は医師・薬剤師に相談するようにしてください。

【桂枝茯苓丸加薏苡仁】の入手方法

  • 病院で処方してもらう
  • ドラッグストアや楽天・Amazonなどのインターネットで購入できます。
のんびり太郎
のんびり太郎

『桂枝茯苓丸加薏苡仁』はクラシエ製薬からは「ヨクイノーゲンホワイト®」という商品名で販売されています。

漢方薬のメーカーは「ツムラ」「クラシエ」が2大メーカーです。そのほか、「三和」「コタロー」などあります。どこのメーカーが優れているかは自分は正直わかりません

同じ方剤名でもその中に含まれる生薬は植物などが原料になっているので、生産地・生産時期・天候などで変わります。ただ、しっかりと厳しい基準をクリアしたものですので心配はありません。

ちなみに、「ツムラ」さんの粉末は、粒子が大きいですがお湯に溶かすときれいに完全に溶けてしまいます。

「クラシエ」さんの粉末は、粒子が細かいですが、お湯に完全には溶けず、粒子が沈殿した感じになります。

実際に飲み比べて、お好みのメーカーを選んでいただければ良いと思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. たれぞう より:

    『桂枝茯苓丸加薏苡仁』を男性が服用しても問題ないでしょうか?

    また、どの位の期間飲み続ければ、効果が現れるのでしょうか?

    • nonnbiri-taro nonnbiri-taro より:

      返信遅れてすみません。
      『桂枝茯苓丸加薏苡仁』は、男性が服用しても全く問題はありませんよ。
      服用してからの効果発現までの期間は、まずは、2週間くらいを目安にされたら良いと思います。少しでも改善を感じることが出来れば、継続してみてくださいね。
      皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)は、1か月くらいと言われていますので、漢方薬との相性が良ければ1か月程度で目に見えて効果が出ていると思います。
      参考になれば幸いです。

    • nonnbiri-taro nonnbiri-taro より:

      『桂枝茯苓丸加薏苡仁』は試されましたか?また何か気になるようなことがあれば気軽に連絡してくださいね!
      つらい症状が少しでも改善するといいですね!

スポンサーリンク

種類2
タイトルとURLをコピーしました