赤みを帯びた「にきび」におすすめの漢方薬【清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)】

にきびにおすすめの漢方薬【清上防風湯】 漢方薬

にきびなどの皮膚症状におすすめの漢方薬が『清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)』です。

主に「顔面~頭頚部」にかけての炎症性の皮膚症状を改善します。

ハルくん
ハルくん

特に女の子は「にきび」はどうにかしたいんじゃないかな~。

のんびり太郎
のんびり太郎

そうなのですよね~。

顔のにきびはどうしても目立ってしまいますよね‥。

ハルくん
ハルくん

スキンケアも大切そうだけど、体の中からも「にきび」を抑えるようになれればいいよね!

のんびり太郎
のんびり太郎

そんな時には『清上防風湯』という漢方薬がおすすめです。

スポンサーリンク

にきびとはどのようなものなの?

出典:Kjerstin_Michaela
のんびり太郎
のんびり太郎

『にきび』は皮膚の慢性炎症性疾患に位置付けられています。

にきびの症状にはどのようなものがあるの?

『にきび』の最初の症状は、面皰(めんぽう)という皮脂が毛穴にたまった状態です。

毛穴の先が閉じている「白にきび」と、毛穴の先が開いている「黒にきび」があります。

面皰が炎症をおこすと赤いぶつぶつ(丘疹(きゅうしん))となり、さらに炎症が進むと膿がたまったぶつぶつ(膿疱(のうほう))になります。

さらに炎症がひどくなると、皮膚の下に膿がたまった袋ができたり(嚢腫(のうしゅ))、硬く大きく触れる状態(硬結(こうけつ)あるいは結節(けっせつ))になったりします。

にきびのスキンケアにはどのようなものがあるの?

1日2回、洗顔料で洗顔し、基礎化粧をする習慣のある場合には、化粧水などを使った基礎化粧をしてもかまいません。

基礎化粧品は『ノンコメドジェニック』、あるいは『ハイポコメドジェニック』と明記されたものがいいですね!

ノンコメドジェニックとはどのようなものなの?

ノンコメドジェニック」とは、「コメド(面靤)」ができにくいという意味です。

コメド」は、毛穴に皮脂や角質などが詰まって膨らんだ状態(ニキビができる一歩手前やニキビの第一段階の症状)を指します。

ハイポコメドジェニックとはどのようなものなの?

にきびになりにくい処方のことです。 にきびのもととなる「コメド(面靤)」ができにくい処方であることを意味しています。

ハイポ hypo=低い」「コメドジェニック comedogenic=面靤を発生させる」という意味の言葉です。

                               (引用:日本皮膚科学会

「にきび」におすすめのスキンケア!厳選紹介!

出典:boaphotostudio
のんびり太郎
のんびり太郎

皮膚科医の先生も推奨していることも多い商品ですよ!

【ノブ ACアクティブシリーズ】 

臨床皮膚科医学に基いて考えられた 【Nov】 ACアクティブシリーズは、「にきび」の原因にしっかり対処しながら、 美白・キメ・毛穴の黒ずみ・肌の凹凸などの美肌ケアもできる、 大人のためのにきび肌ケアシリーズです。(※ノンコメドジェニックテスト済み)

ハルくん
ハルくん

ノブ ACアクティブトライアルセット :1,500円(税抜)がおすすめです!

 

芸能人愛用の保水力に優れたにきび跡専用化粧水『Dewte(デューテ)』 

【Dewte(デューテ)】 は、 独自技術で有効成分を浸透させるように 開発したニキビ後のお肌専用の化粧水です。(※ノンコメドジェニックテスト済み)


ニキビのあと、目立って気になるしみ予防に!【アットノン ニキビあとケアジェル】

ニキビのあとは、刺激などの炎症によりメラニンの生成が促され、「しみ」になりやすいのでケアが大切です!

そんな時には、「グリチルリチン酸ジカリウム(GK2)」「ビタミンC誘導体」「ヘパリン類似物質」が配合された【アットノン】がおすすめ!

「あったらいいな」をカタチにする 小林製薬

【清上防風湯】の生薬構成

黄芩(オウゴン)、 桔梗(キキョウ)、 山梔子(サンシシ)、 川芎(センキュウ)、 浜防風(ハマボウフウ)、 白芷(ビャクシ)、 連翹(レンギョウ)、 黄連(オウレン)、 甘草(カンゾウ)、 枳実(キジツ)、 荊芥(ケイガイ)、 薄荷(ハッカ)

【清上防風湯】の効能効果

にきび

「にきび」に使用される漢方薬

【清上防風湯】の特徴・説明

  • にきびは赤みを帯びて、隆起しているような場合に多く使用されます
  • 便秘症であれば、「大黄」を含む方剤を加えると効果がアップすることも多いです。
  • 味は表現法が難しいですが、苦味を帯びて特異です。

【清上防風湯】の注意点

むくみ・体重増加・血圧上昇などが現れた場合は医師・薬剤師に相談するようにしてください。

【清上防風湯】の入手方法

  • 病院で処方してもらう
  • ドラッグストアや楽天・Amazonなどのインターネットで購入できます。

漢方薬のメーカーは「ツムラ」「クラシエ」が2大メーカーです。そのほか、「三和」「コタロー」などあります。どこのメーカーが優れているかは自分は正直わかりません

同じ方剤名でもその中に含まれる生薬は植物などが原料になっているので、生産地・生産時期・天候などで変わります。ただ、しっかりと厳しい基準をクリアしたものですので心配はありません。

ちなみに、「ツムラ」さんの粉末は、粒子が大きいですがお湯に溶かすときれいに完全に溶けてしまいます。

「クラシエ」さんの粉末は、粒子が細かいですが、お湯に完全には溶けず、粒子が沈殿した感じになります。

実際に飲み比べて、お好みのメーカーを選んでいただければ良いと思います。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

種類2
タイトルとURLをコピーしました