タイプ別⁉つらい便秘に使用されるおすすめの漢方薬特集!【便秘には漢方薬が相思相愛!】

タイプ別⁉つらい便秘に使用されるおすすめの漢方薬特集!【便秘には漢方薬が相思相愛!】 漢方薬
便秘に応用できる漢方薬は数多くあり、漢方医学的な視点をもとに繊細な対応が可能になります。

 便秘に応用できる漢方薬は数多くあり、漢方医学的な視点をもとに繊細な対応が可能になります。

 弛緩性の便秘であれば「熱証」として清熱作用のある漢方薬、痙攣性の便秘であれば「寒証」として温補作用のある漢方薬が選択されます

ハルくん
ハルくん

つらい便秘だけどおすすめの漢方薬はあるのかな~?

のんびり太郎
のんびり太郎

便秘なら漢方薬の独擅場です!体質・体格、便の状態など様々なシチュエーションに合わせて最適な漢方薬が選択できるんだよ。

スポンサーリンク

なぜ便秘には漢方薬がおすすめなの?【便秘に漢方薬を使用するメリットとは!】

  • 様々な状態に対応できる数多くの漢方薬があります。
  • 西洋薬では対応が難しい痙攣性便秘にも対応ができます。
  • 単純に便秘のみを改善するのではなく、随伴する全身的な不調も一緒に改善できます。

正しくは便秘とはどういう状態のことをいうの?【便秘の定義】

 共通の便秘の定義というものは無いようなのですが、日本内科学会では「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」としています。

  また、2017年慢性便秘症診療ガイドラインでは、「本来体外へ排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態」と定義されています。

便秘には色々なタイプがあります!【便秘のタイプ別分類】

  • 大腸や直腸の働きの異常による「機能性便秘」
     ※生活習慣やストレス、加齢などが原因で便秘になることがあります。
  • 便の通過が物理的に妨げられる「器質性便秘」
     ※大腸などの手術などが原因で便秘になることがあります。
  • 全身の病気の症状として起こる「症候性便秘」
     ※甲状腺機能低下症などが原因で便秘になることがあります。
  • 別の病気の薬の副作用で起こる「薬剤性便秘」
     ※抗うつ薬、抗コリン薬(喘息に使用する薬の一部・頻尿治療薬・パーキンソン病などの薬)、せき止めなどは大腸のぜん動運動を抑えるので、副作用で便秘になることがあります。
画像引用:一般社団法人 日本臨床内科医会

(参考資料:一般社団法人 日本臨床内科医会

「弛緩性便秘」におすすめな漢方薬とは?【大黄(だいおう)が含有している方剤がおすすめ!】

 清熱剤である「大黄」が含まれた漢方薬が中心となります。

「大黄」を含む頻用漢方

  • 桃核承気湯:気逆・瘀血がある場合
  • 通導散:気うつ・瘀血がある場合
  • 大黄牡丹皮湯:右下腹部痛・瘀血がある場合
  • 麻子仁丸:気うつがある場合・便秘の際のファーストチョイスです。高齢者におすすめ!
  • 調胃承気湯:胃部不快感・お腹の張りがある場合
  • 潤腸湯:硬い便・血虚がある場合
  • 桂枝加芍薬大黄湯:腹痛・お腹の張りがある場合

「痙攣性便秘」におすすめな漢方薬とは?【建中湯類が中心!】

 温補剤である「山椒」「乾姜」などを含む「建中湯類」が中心となります。また、「膠飴」の主成分であるマルトース(オリゴ糖)が腸内細菌のバランスをとることが期待できます。

痙攣性便秘に頻用される漢方

  • 大建中湯:お腹の冷え・蠕動不穏がある場合
スポンサーリンク

「腸」が「免疫」の司令塔だった⁉【腸内細菌の役割とは?】

 いま話題の「腸内細菌」が、腸に集結する「免疫細胞」と不思議な会話を交わしながら、私たちの全身をさまざまな病気から守る「免疫力」をコントロールしている。そんな驚きの腸の実像が見えてきました。

 NHKスペシャル「人体」では、タモリさん・山中伸弥さんをW司会に、アメリカ大リーグで活躍する田中将大投手と、小島瑠璃子さんをゲストに迎え、腸と免疫の研究最前線に迫っていました!

シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク第4集 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった
NHKスペシャルの番組公式サイトです。

漢方薬の効果の違いに腸内細菌が関係しているって本当⁉ 漢方薬には効く人と効かない人がいます!

 漢方薬の有効成分として多くの配糖体が知られています。糖がついた結果、水溶性が高くなり、脂質でできた消化管の細胞膜を通りにくいため、多くの配糖体は簡単には吸収されないのです。

 そのため、漢方薬がしっかり効果を出すためには、漢方薬の有効成分が下部消化管に届いたのち、腸内細菌によって糖が外され体内に吸収しやすい状態になる必要があります。

ハルくん
ハルくん

体内に吸収されなければ薬の効果がでないよね。

のんびり太郎
のんびり太郎

そうなんです!漢方薬の効果を高めるためには、腸内細菌が大切なんだね!

漢方薬が効く人と効かない人の違いとは⁈

※腸内細菌叢(腸内フローラ)の違いが、漢方薬の薬効に個人差がある大きな原因の一つと考えられています!

のんびり太郎
のんびり太郎

ちなみに、薬がよく効く人を「レスポンダー」、あまり効かない人を「ノンレスポンダー」ということもあるよ。

ダイエットや免疫などとも関係深い「腸内フローラ(腸内細菌叢)」とはどんなもの?

 ヒトの腸内には、およそ100兆個、500~1,000種類もの腸内菌がすみついています。この腸内にすんでいる細菌は、菌種ごとに塊となって腸の壁に隙間なくびっしりと張り付いています。

 この菌のかたまりを「腸内細菌叢」といい、まるで花畑(フローラ)のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれています。

 腸内フローラのパターンは、一人ひとり異なります。食生活や生活環境も関係しているようですが、一番大きな影響を与えるものは母親の腸内環境だといわれています。

 赤ちゃんは生まれてくるときに、母親の産道にある腸内細菌に接触することで細菌をもらい受けているといわれています。これが赤ちゃんの腸内に入り込み、腸内細菌として増殖していきます。

 そのため、主要な腸内細菌の一つであるバクテロイデス菌の占有率は帝王切開群で低く経膣分娩群では高いことが、順天堂大学大学院医学研究科マイクロバイオーム研究講座の井本成昭 非常勤助教、渡邉 心 准教授らの研究グループはアサヒクオリティーアンドイノベーションズ(株)コアテクノロジー研究所、岩手県立磐井病院小児科・新生児科との共同研究により確認されています。

 そのほか、日本人の乳児における腸内ビフィズス菌の占有率には「年上のきょうだいの有無」が大きく関与していて、年上のきょうだいがいる方が含有率が高いことも確認されました。

のんびり太郎
のんびり太郎

腸内フローラの原型は、3歳までに形成されるといわれています。

ハルくん
ハルくん

離乳期までの腸内へのビフィズス菌の定着はその後アレルギー疾患などの発症との関連性も指摘されているんだって!

からだにいいと言われている「プロバイオティクス」とはどんなもの?

 腸内菌のうち、体内でよい働きをするものや、それを含む食品を「プロバイオティクス」と呼んでいます。ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれているビフィズス菌などの乳酸菌が代表です。

おすすめのヨーグルト【ケフィア】

 ケフィアの本場であるロシアの国営機関と、日本における独占販売契約を結んだ正統なケフィアの種菌を使用し、ご家庭で牛乳や豆乳に混ぜてご自分で発酵させてお召し上がりいただく商品です。

 複数の乳酸菌と複数の酵母が同時に発酵しているので、通常のヨーグルトにはない効果が期待できます。

通常のヨーグルトと「ケフィア」の違いとは!
  • ヨーグルト:1~2種類の乳酸菌のみで発酵。
  • ケフィア:多種の乳酸菌と、多種の酵母が共生発酵している。

おすすめの整腸剤【ファスコン整腸錠プラス】

 ファスコン整腸錠プラス』 には、有益な腸内細菌である乳酸菌(フェカリス菌)(アシドフィルス菌)(ビフィズ ス菌)と、有益な腸内細菌の増殖を促す(納豆菌)の4種に加え、消化酵素(ビオヂアスターゼ2000)が配合されています。

 4種の生菌が腸内バランスを整える ため腸内フローラが改善され、多くの方が体調の変化を実感されています!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました