遺伝⁉環境⁉気になりだした「薄毛対策」に!成分別おすすめの「育毛剤・発毛剤・養毛剤」を紹介!【薬剤師推薦】

気になりだした「薄毛対策」に!おすすめの「育毛剤・発毛剤」を紹介! 医療・健康情報

遺伝的な「薄毛」や加齢による「薄毛」が気になりだした場合、あなたはどうしていますか?

まずは、薄毛・抜け毛ケアに手軽で有効な育毛剤・発毛剤を使ってみようと思いますよね。ただ、色々あってどれを選べばいいか分からない…と悩んでしまうと思います。

のんびり太郎
のんびり太郎

そこで、今回は「育毛剤・発毛剤」の成分や注意点などを含めて解説してみたいと思います。

ハルくん
ハルくん

最終的には、発毛の専門家による治療も選択肢に加えてみるのもいいかもしれないね!

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)
シンクロ

将来的な薄毛リスクとAGA治療効果の予測ができる⁉【男性型脱毛症・遺伝子検査キット”AGAドック”】

のんびり太郎
のんびり太郎

【AGAドック】男性型脱毛症・遺伝子検査キットは、10代~40代の男性を対象とした『 薄毛遺伝子 』の検査キットです。

将来的な【AGA発症(薄毛)の危険度】を予測することができます。 また【薄毛治療薬(フィナステリド=プロぺシア等)】の治療効果も予測できます。

ハルくん
ハルくん

【AGAドック】男性型脱毛症・遺伝子検査キットの検査方法は、どんな感じなの?

のんびり太郎
のんびり太郎

【AGAドック】男性型脱毛症・遺伝子検査キットの検査方法はいたって簡単です。綿棒でほほの内側を軽くこするだけ!

検査結果は3週間後に郵送で届きます。

薄毛対策のアイテムとは【育毛剤・発毛剤・養毛剤】

まずは、薄毛対策のアイテムは正確には3種類あり、それぞれ目的が微妙に異なります。自分の悩みに合わせたアイテムを選ぶ必要があります。

3種類の薄毛対策アイテム
  • 発毛剤(医薬品):新しく毛を生やすことを目的にした商品です。抜け毛・薄毛が目立つてきた場合におすすめ
  • 育毛剤(医薬部外品):現在生えている毛を健康に保つことを目的にした商品です。ボリューム・ハリなどが不足してきた場合におすすめ
  • 養毛剤(化粧品):毛に潤いやツヤを与えることを目的にした商品です。
MARY(メアリー)
秋葉原中央クリニック

発毛剤・育毛剤・養毛剤に含まれている成分とは【成分別作用の違いを比較】

血行促進を目的としている成分と、毛包賦活を目的としている成分に分けられます。

血行促進により頭皮に栄養を届けることができる成分

  • ミノキシジル
  • 塩化カルプロニウム
  • センブリエキス
  • T-フラバノン
  • ビタミンE(トコフェロール)

「ミノキシジル」とは

育毛剤の中でも、最も効果があるとされているのが「ミノキシジル」です。ミノキシジルには外用薬・内服薬があります。

外用薬(塗り薬)の場合、商品によって1%~5%と濃度が異なるのでチェックが必要です!

のんびり太郎
のんびり太郎

「ミノキシジル」は、もとは高血圧患者の血圧を下げる薬として開発されたんだけど、「副作用で毛が生える」ことが分かって「AGA治療」にも使われるようになったんだよ!

ミノキシジルの副作用とは

頭皮のかぶれ・赤み、頭痛、めまいや動悸がおもな副作用といわれています。外用薬での副作用は8%ほどとされていますので、あまり神経質にならなくてもよさそうです。

もし、症状が出るようであれば、濃度の低い商品に変えたり、違う成分に変える必要があります。

ミノキシジルの効果が出るにはどれくらい続けるの?
一般的な「ミノキシジル」の効果の目安
  • 開始~1か月:ほとんど変化がないか、なんとなく・・⁉程度。
  • 1か月~3か月:古い毛が抜け落ちるので、逆に薄毛が進行したように見える。ただこれは、ヘアサイクルが正常化している初期脱毛なので心配しないでくださいね。
  • 4ヶ月~6か月:新しく発毛がみられる・髪が太くなる・密度が濃くなる・髪にコシが出るなど薄毛の改善効果が感じられてくる。
のんびり太郎
のんびり太郎

最低でも1年ほどは継続することをお勧めします!

ハルくん
ハルくん

「ミノキシジル」は、女性には使えるの?

のんびり太郎
のんびり太郎

女性の薄毛治療には「濃度1%までのミノキシジル外用薬」が有効だといわれているよ。

キャピキシルとは

キャピキシルは、発毛効果が医学的に証明されているミノキシジルの3倍の効果があるとされる成分であり、 ピディオキシジルはその分子構造がミノキシジルと非常に近似していることから、 業界でも高い注目を集めています。

塩化カルプロニウムとは

塩化カルプロニウムは、血行を促進することによって毛乳頭に栄養分を与え発毛を促すと考えられています。病院では「フロジン液」という名前で、円形脱毛症などの治療薬として処方れています。

塩化カルプロニウムは、副交感神経刺激剤です。毛細血管は副交感神経を刺激することで拡張します。

血管が拡張すると血流量が増えるため、毛根に栄養や酸素をたくさん運ぶことができるため、発毛を促す作用があるとされています。

センブリエキスとは

センブリエキスは、リンドウ科センブリ(当薬)から抽出したエキスです。強い苦味があるため、「千回煎じてもまだ苦味が残る」というのが、センブリという名前の由来です。

漢方薬の一つとして、胃薬としても使われてきました。

皮膚細胞の代謝改善、血行の促進や細胞分裂の活性化が確認され、発毛促進効果が期待されています。

T-フラバノンとは

t-フラバノンは、洗剤の「アタック」などでも有名な「花王(Kao)株式会社」が独自に開発した育毛成分です。

 T-フラバノンの作用機序
  • 毛母細胞増殖促進効果 → 育毛促進効果
  • 毛成長促進効果 → 抜け毛の原因であるTGF-βを抑制する作用
  • 接着分子の出現量の増加 → 皮膚と毛髪の接着強化により抜け毛を抑制

毛根の細胞を活性化し育毛を促す成分とは

  • アデノシン
  • ペンタデカン
  • ヒノキチオール
  • ビタミンB5(パントテニルエチルエーテル)

アデノシンとは

アデノシンは、発毛促進因子(FGF-7)の産生、毛根の成長期の延長、血行促進効果が発毛を促進させ、しっかりとした髪に育てます。

AGAのみならず、女性の薄毛(FPHL)の改善にも安全で効果があることが、江浜律子ら(資生堂株式会社・徳島大学)によって2011 に研究発表されています。

ペンタデカン(ペンタデカン酸グリセリド:PDG)とは

ペンタデカンは、発毛エネルギー供給成分といわれています。

毛根細胞内の髪の元となるタンパク質「ケラチン」の合成に必要なエネルギーを供給することで、強く抜けにくい丈夫な髪になると考えられています。

ヒノキチオールとは

ヒノキチオールは、ヒノキ油やヒバ油などに含まれる天然由来の成分です。 抗菌効果や炎症を鎮める働きが確認されています。

この成分には、育毛効果の他に、フケやかゆみ、炎症などの頭皮のトラブルを防ぐことが期待されています。

ビタミンB5(パントテニルエチルエーテル)

ビタミンB5(パントテン酸)は、アミノ酸の代謝を促す働きや、頭皮の皮脂の分泌を正常に保つ役割があります。

ビタミンB5(パントテン酸)は、髪の生成に必要な栄養素のひとつです。

エンジェル無料性格分析

病院で処方されるAGA治療薬とは?【DHT抑制効果】

発毛ではなく脱毛原因となる「DHT抑制効果」を目的としたAGA治療薬です。

効果は、早い方であれば4ヵ月、遅くても6ヵ月で毛髪の成長を感じられます。1年間程度続けると発毛量は最大になり、全体的に髪の量が増えたことを実感できます。

のんびり太郎
のんびり太郎

妊婦のプロペシア錠・ザガーロカプセルの服用は厳禁です!!!触れるのも厳禁です!!!

男児を妊娠中の場合、生殖器官の発達に悪影響を及ぼす恐れがあります。妊婦に関しては有効成分への接触による皮膚吸収も厳しく禁じられているため、成分が肌に付着することがないよう、取り扱いにも十分注意してくださいね!

フィナステリド(薬名:プロペシア錠🄬)

プロペシア錠は、活性型の男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の合成を抑制する働きを持つ薬剤です。男性型脱毛症(AGA)による薄毛の進行を防ぎます。

のんびり太郎
のんびり太郎

AGA治療薬は保険適用外です。ジェネリック医薬品が登場したため費用負担が軽減できますよ!

デュタステリド(薬名:ザガーロカプセル🄬)

ザガーロカプセルは、プロペシアと同じ「5α還元酵素阻害薬」であり、プロペシア錠よりも高いAGA抑制効果が認められている治療薬です。

ザガーロカプセルの特徴

  • 5aリダクターゼのⅠ型とⅡ型の両方を阻害する(プロペシアが阻害できるのはⅡ型のみ)
  • 効果の持続時間が長い:プロペシア錠は、半減期(血中の有効成分濃度が半分になる時間)が約6~8時間。対してザガーロは、半減期が2週間程度です。
  • プロペシア錠に比べて副作用の可能性は高い(主な副作用:リビドー減退(性欲減退)や勃起機能不全(ED)、肝機能障害などの副作用が報告されています。)
  • 価格が高い:プロペシアの約1.5倍くらい

DHT(ジヒドロテストステロン)と薄毛の関係

ジヒドロテストステロンは、男性外生殖器の形成に必要なホルモンであり、身体に欠かせないホルモンであると同時に、薄毛の原因になるともいわれています。

そのため、ジヒドロテストステロンを抑制することで、薄毛を未然に防ぐ作用が期待できます。

のんびり太郎
のんびり太郎

「ミノキシジルで発毛」+「他の治療薬でDHT抑制による脱毛抑制」と2種類の薬剤を併用することが多いですね。

のんびり太郎
のんびり太郎

AGAの治療には、フィナステリド(薬名:プロペシア)やデュタステリド(薬名:ザガーロ)など国内認可を受けた薬剤を使用して、服薬中の経過や体調もしっかり把握してくれる、頭髪専門のクリニックで治療を受けることをおすすめします。

横浜中央クリニック
AGAスキンクリニック LP2
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

種類2
タイトルとURLをコピーしました