おすすめのペット漢方【初老期編】

おすすめのペット漢方【初老期編】 ペット漢方薬
ハルくん
ハルくん

最近は、人間と同様でペットの寿命も延びていっているようなんだ!

のんびり太郎
のんびり太郎

そうだよね。動物に対する医療も高度になってきてるし、ペットに対する環境もよくなっているよね。

のんびり太郎
のんびり太郎

年を重ねることはどうすることも出来ないけど、元気で長生きできるように漢方薬も使ってみるといいよ!

ペットの初老期の衰えにおすすめの漢方薬

 『八味地黄丸』は、「腎虚(元気がなくなってきた状態)」に使用される漢方薬です。体力が低下してきて、ぼーっとすることが多くなったようなときに、抹消循環を改善してくれます。

  • 足腰が弱ってきた時の、運動機能改善に効果があります。
  • おしっこの切れが悪くなったような、泌尿器系の症状を改善します。
  • 白内障の予防にも、効果が期待されています。あくまでも、予防効果ですので、すでになってしまっている白内障を治す効果は期待できません。作用メカニズムは、抹消循環改善によるものだと考えられています。

 こんな時は、老化のサインかも!

  • ちょっと散歩の途中で止まってしまう・散歩に行くことを喜ばなくなってきた:筋力の低下や、心臓が弱ってきている
  • 段差のある所を躊躇するようになってきた:筋肉の衰えや、関節に痛みが出ている
  • 睡眠時間が長くなってきた(昼間も頻繁に眠っている)
  • 口臭がきつくなってきた:老化により歯周病になりやすくなります
  • 黒目の部分が白く濁ってきた
  • 毛並みが、パサパサとしてツヤがなくなってきた
  • 食べる量が少なくなってきた

犬の「シニア期」はいつから?

 ※一般的には、小型・中型犬で10歳から、大型犬では7歳からが『シニア期』とされています。

老犬と生活するうえで注意すべきポイント!

食事編

 年齢によって、必要となる栄養素は変化していきます。人間と同様に、老化の原因は「活性酸素」と言われていますので、抗酸化作用のある食材がおすすめです。

 心血管系疾患の予防や認知予防にも効果が認められている「オメガ3系脂肪酸」の「DHA」「EPA」などが豊富に含まれている食材もおすすめです。

生活環境編

 フロアーマットなどには、滑りにくい素材を選びましょう!フローリングはお勧めできません。足元が滑りやすいと、転倒して骨折したり、滑ったことが原因で関節を痛めてしまうことがよくあります。

 同様に、段差を小さくして体に大きな衝撃が加わらないようにすることも大切です。

スキンシップや声掛け

 老犬になると、寝ていることが多くなったり、耳が聞こえなくなってきたりすることで、刺激を受けることが減ってきます。

 これも、人間と同じですが、刺激が少ないと認知症になりやすいことが分かっています。スキンシップや声掛けをすることで、認知機能の低下を予防することが可能です。

大好きな飼い主さんとのスキンシップは、不安感を取り除く効果がありますので、老犬に起こりやすい『分離不安』の改善にもおすすめです。

トイレサポート

のんびり太郎
のんびり太郎

「お漏らし」しても決して叱ったりせず、やさしく見守りサポートしていきましょう!ペット用の「紙おむつ」・「お漏らし パンツ」など利用してみましょうね!

犬猫の服 full of vigor(フルオブビガー)

 犬猫の服 full of vigor(フルオブビガー)は、「オーナー様、わんちゃん、猫ちゃん共に喜んで頂ける商品を提供する」をコンセプトに、ワンちゃん、猫ちゃんの体型を研究し、犬、猫の洋服(ドッグウエア、キャットウエア)の作り方から型紙に至まで全てオリジナルで日々研究し愛犬、愛猫にピッタリの犬服、猫服を提供しているメーカーさんです。

 また、犬猫の服 full of vigor(フルオブビガー)は、マー キング防止パンツ「マナーパンツ」、「エリザベスカラーに代わる犬、猫の術後服」、「介護服」などにも力を注いでいます。

マナーグッズ【P.one】

 ペットは家族の一員!人と同じ居住空間で生活するために、人とペットの快適生活を追求し続けることをコンセプトとした商品です。

 マナーグッズ【P.one】は、マーキング・介護・おもらし・生理など、愛犬の排泄ケアはとっても大切!使いやすさと機能性とコストを追及して開発しています。

 特殊吸収体メーカーである【㐧一衛材株式会社】は、長年培った吸収体の技術を活かし、産業・社会生活の多様なニーズに確かな品質と性能のモノづくりで、人々の暮らしの豊かさに貢献しています。

マナーグッズ【P.one】が購入できるショップを紹介!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました