医療・健康情報

ポリフェノールの驚くべき効果とは!【抗酸化作用・更年期障害・認知症などに…⁉】

『ポリフェノール』とは、抗酸化物質の一種であり、活性酸素の発生やその働きを抑制したり、活性酸素そのものを取り除く物質のことです。活性酸素は微量であれば人体に有用な働きをしますが、大量に生成されると過酸化脂質を作り出し、動脈硬化・がん・老化・免疫機能の低下などを引き起こします。
コロナ関連

不織布マスクには『表裏』があります!マスクの性能とは?【偽物マークに注意】

不織布マスクには『表裏』があります!マスクの性能とは?偽物マークに注意しましょう!マスクが推奨される大きな目的は、『感染者が飛沫を拡散させないようにするためです』。感染を拡大させないためには、みんなが『正しくマスクを使用する』ことが大切です。
ペット漢方薬

精神系におすすめのペット漢方【興奮・イライラ・不安】

神経過敏で少しの物音に反応したり、おびえるようなときや、すごく攻撃的になってしまうワンちゃんには、鎮静作用がある「柴胡」が含まれた漢方薬がおすすめです。興奮状態のときに、飼い主さんも何とか鎮めようとして大きな声を出して叱ったりすると、余計に興奮して逆効果になることもあります。
コロナ関連

感染症予防に『手洗い』が大切なわけ!【手洗いの回数と時間とウイルス残存の関係】

感染症予防に『手洗い』が大切なわけ!【手洗いの回数と時間とウイルス残存の関係】を深掘り!『正しい手洗い』『正しい消毒』で自分が感染することを防ぐこともできます。
介護・認知症関連

認知症を予防するおすすめの生活習慣TOP5!アルツハイマー病協会国際会議で発表!

生活スタイルを改善することで、認知機能や認知症のリスクを低下できるという研究が、米ロサンゼルスで7月に開催された「2019年アルツハイマー病協会国際会議(AAIC 2019)」で発表されました。『認知症の遺伝因子や汚染など環境因子があっても、生活スタイルを改善することでリスクを低下でき、記憶力を改善できる可能性がある』ということでした!
漢方薬

ストレスによる喉のつかえ感・違和感におすすめの漢方薬【半夏厚朴湯⑯(はんげこうぼくとう)】

何かのどにつかえ感があるけど、耳鼻科で検査してもらっても見た目には異常はないといわれたときにおすすめの漢方薬が『半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)』です。「咽頭異常感症」、「ヒステリー球」、中医学的には「梅核気(ばいかくき)」「咽中炙臠(いんちゅうしゃれん)」ともいわれる状態です。原因の一つとしてメンタル系の異常が考えられています。
介護・認知症関連

何が違うの⁉意外と知らなかった『老人ホーム・介護施設の種類』について解説!

老人ホームや介護施設は、運営主体、目的や入居条件によりさまざまな種類があります。大きく分けると、「介護保険施設」と呼ばれ、社会福祉法人や自治体が運営する公的施設と、民間事業者が運営している民間施設とがあり、役割に応じて細かく種類が分かれています。
漢方薬

長引くこじれた風邪におすすめの漢方薬【小柴胡湯⑨(しょうさいことう)】

慢性化し、こじれた風邪などの炎症性疾患におすすめの漢方薬が『小柴胡湯(しょうさいことう)』です。慢性肝炎・慢性気管支炎・慢性胃腸炎などにも使用されます。亜急性期における発熱性疾患の場合は、「往来寒熱」といい悪寒と発熱が交互に現れる場合が使用の目安になります。
介護・認知症関連

認知症予防におすすめの食事とは⁉『MIND食』『DASH食』『地中海食』どれがいいの?

『MIND食』『DASH食』『地中海食』が世界的に認知症予防によいとするデータが認められています。現時点において、認知症予防に軍配があがったのは『マインド(MIND)食』でした!ただ、『DASH食』『地中海食』なども健康によいことは変わりません。
漢方薬

頑固な便秘におすすめの漢方薬【桃核承気湯(とうかくじょうきとう)】

普通の便秘薬では、効果がない頑固なつらい便秘におすすめの漢方薬が『桃核承気湯(とうかくじょうきとう)』です。月経不順や月経困難症、月経痛、月経時や産後の精神不安のほか、腰痛、痔、打撲などに用いられます。高血圧の随伴症状の頭痛・肩こり・めまいの改善にも用いられます。
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

処方箋が無くても病院と同じお薬を購入できる薬局があるって本当?【零売(れいばい)薬局とは⁉】

処方箋が無くても「病院で処方してもらっているお薬の一部」を購入することができる『零売(れいばい)薬局』と呼ばれる薬局があるのです。患者さんにとって、便利な薬局ですが、まだまだ店舗数が少ないというのが現状です。
漢方薬

つわり(妊娠悪阻)におすすめの漢方薬【小半夏加茯苓湯㉑(しょうはんげかぶくりょうとう)】

悪心・嘔吐など「つわり(妊娠悪阻)」におすすめの漢方薬が『小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)』です。薬剤師からの服用アドバイスとして、吐き気が強い時は、医療用エキス剤はお湯に溶かした後に氷などで冷やしてから少量ずつ服用すると飲めることが多くなります。
知識ゼロからのブログ開設

WordPressのアイキャッチ画像は「Canva」で作成【ブログ初心者】

『Canva』では、インターネット上でYoutubeのサムネイルや様々なSNSに合わせたおしゃれな画像を編集できます。Facebookイベント用カバー写真、Youtubeサムネイル用、Twitterヘッダー用、Instagramなどソーシャルメディア投稿用の素材も豊富に用意されています。
漢方薬

食欲不振・胃もたれにおすすめの漢方薬【六君子湯㊸(りっくんしとう)】

胃もたれ感が強く、食欲が落ちているひとにおすすめの漢方薬が『六君子湯(りっくんしとう)』です。胃腸虚弱体質の改善にも使用されます。消化吸収を高め栄養状態を改善し体力をつけることができます。六君子湯はグレリン産生を促進します。グレリンといわれるペプチドは食欲増進作用が認められています。
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

知らないと損をする調剤薬局での支払額の内訳【薬局節約術を解説】

サービスだと思っていませんでしたか?結構な額の手数料が発生していたのですよ。調剤薬局における調剤報酬の代表である「1包化加算」「調剤料」「重複投薬・相互作用等防止加算」について少し掘り下げて説明したいと思います。【薬局節約術を解説】
タイトルとURLをコピーしました