イライラ・不眠におすすめの漢方薬【抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)】

抑肝散加陳皮半夏 漢方薬

イライラ・不眠・神経症におすすめの漢方薬『抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)』です。

スポンサーリンク

【抑肝散加陳皮半夏】の生薬構成(ツムラ)

当帰(トウキ)、釣藤鈎(チョウトウコウ)、川芎(センキュウ)、蒼朮(ソウジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、柴胡(サイコ)、甘草(カンゾウ)、陳皮(チンピ)、半夏(ハンゲ)

【抑肝散加陳皮半夏】の効能効果(ツムラ)

虚弱な体質で神経がたかぶるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜なき、小児疳症

【抑肝散加陳皮半夏】の特徴・説明

  • 効能効果は『抑肝散』と同様にイライラを抑えたり、不眠症などの改善にも効果が期待できます。

  • 構成生薬では『抑肝散』「陳皮」「半夏」が加えられており、胃腸が弱い人向けです。
    また、『抑肝散』に”痰飲”に使用されている『二陳湯』を合わせて、そこから「生姜」を除いたものということも出来ます。

  • 体質的には胃腸虚弱で、心窩部拍水音(振水音)を認め、みぞおちから臍の周りを触れるとドクドクと拍動しているのが分かるような場合が使用の目安になります。

  • 味は表現法が難しいですが、わずかに渋いです。

【抑肝散加陳皮半夏】のエビデンス

エビデンスとは、科学的根拠、つまり実験や調査などの研究結果から導かれた「裏付け」があることを指します。

  • 睡眠ポリグラフ検査で総睡眠時間が増加したことが認められています。(引用文献:Aizawa R et al 2002)

【抑肝散加陳皮半夏】のクリニカルパール

クリニカルパール(Clinical pearl)とは、経験豊富な臨床医から得られる格言のようなものです。

竹越哲夫Dr
竹越哲夫Dr

視性めまいには『抑肝散加陳皮半夏』・『釣藤散』がよく効きます。

(引用:漢方.jp)

竹越哲夫Dr
竹越哲夫Dr

顎関節症には、かみしめ癖に『抑肝散加陳皮半夏』で対応して、あごの痛みには『桂枝加苓朮附湯』で対応する2剤併用が良く効きます!

(引用:明解!西洋医学で耳鼻科漢方)

竹越哲夫Dr
竹越哲夫Dr

筋原性耳鳴は筋肉のけいれんが原因と考えるため『抑肝散加陳皮半夏』・『抑肝散』を使用することがあります。

そのほか、『釣藤散』も良いことがあります。

(引用:漢方.jp)

【抑肝散加陳皮半夏】の注意点

むくみ・体重増加・血圧上昇などが現れた場合は医師・薬剤師に相談するようにしてください。

【抑肝散加陳皮半夏】の入手方法

  • 病院で処方してもらう
  • ドラッグストアや楽天・Amazonなどのインターネットで購入できます。

漢方薬のメーカーは「ツムラ」「クラシエ」が2大メーカーです。そのほか、「三和」「コタロー」などあります。どこのメーカーが優れているかは自分は正直わかりません

同じ方剤名でもその中に含まれる生薬は植物などが原料になっているので、生産地・生産時期・天候などで変わります。ただ、しっかりと厳しい基準をクリアしたものですので心配はありません。

ちなみに、「ツムラ」さんの粉末は、粒子が大きいですがお湯に溶かすときれいに完全に溶けてしまいます。

「クラシエ」さんの粉末は、粒子が細かいですが、お湯に完全には溶けず、粒子が沈殿した感じになります。

実際に飲み比べて、お好みのメーカーを選んでいただければ良いと思います。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

種類2
タイトルとURLをコピーしました