アロマ

リラックスしたい時におすすめのアロマオイル【ラベンダー】

古代ローマ時代から、傷をいやしたり、浴用に使っていたといわれているハーブが『ラベンダー』です。清涼感があり、アロマオイルでは不動の人気があります。紫色の可憐な花と清楚な香りで「ハーブの女王」とも呼ばれています。
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

お薬の量が減ったのに薬局での支払いが高くなることあるの?【調剤薬局節約術】

お薬は減ったのに、お薬代が高くなる逆転現象について解説します。『調剤料』とよばれる技術料(手数料)は、内服剤の場合は、飲み方毎にそれぞれ上限3回まで発生します。そのため、飲み方が変わると調剤料が新たに発生して、その発生した調剤料より減ったお薬そのものの金額が低ければ総支払額が高くなってしまします。
雑記

Amazonユーザー必見!【アマゾンプライム(Amazon Prime)会員特典」とは!

ネットショッピングでは、欠かすことができない『Amazon』ですが、複数の利用回数がある場合は、【アマゾンプライム(Amazon Prime)】に入会した方が断然お得です!お得なコンテンツが盛り沢山!
漢方薬

アンチエイジングにおすすめの漢方薬【牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)】

年齢を重ねてきて、体力などが落ちてきていると感じてきている方におすすめの漢方薬が『牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)』です。足腰の衰えや、尿漏れなどの泌尿器系の衰えにも効果があります。「アンチエイジング」「ウィズエイジング」を目的に使用される漢方薬です。
メンタル疾患

メンタル疾患におすすめの生活習慣とは【仏道編/禅・お経に親しむ】

心身ともに不調を感じているときは『仏道』に親しんでみよう!仏道は、自分と向き合いながらつらい状況になったらこうしてごらんといった感じで道筋を示してくれます。僧侶でミュージシャン!二足の草鞋を履く『薬師寺寛邦(やくしじ かんほう)』を紹介
豆知識・生活情報

その症状もしかしたら、お薬が原因かもしれませんよ!【お薬の副作用・ポリファーマシーについて深掘り】

薬による有害事象は、処方された薬の数に比例するとされ「薬の総数が6種類を超えると発生頻度が大きく増加」というデータを日本老年医学会が「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン」で発表。薬物有害事象を新たな薬で対処し続ける「処方カスケード」がポリファーマシーを助長するとして問題に。
漢方薬

風邪のひきはじめ・肩こりにおすすめの漢方薬【葛根湯(かっこんとう)】

有名な漢方薬の一つで、風邪の初期や肩こりに使用される漢方薬が『葛根湯(かっこんとう)』です。寒気が出てきて、まだ汗が出ていないときが、葛根湯を服用するベストなタイミングです。後頭部から首筋にかけて凝りがある時も、葛根湯を使う目安になります。
防災

災害時に役立つ無料アプリ『radiko(ラジコ)』とは!

ラジオには、「速報性」「地域に根ざした細やかな災害情報」などの優位性があります。 スマホでラジオを聴くことができるアプリ『radiko(ラジコ)』は、全国の民放ラジオ局、NHKラジオ、放送大学などの番組を配信しています。
知識ゼロからのブログ開設

DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINの解決方法…?【ブログ開設からの苦難な道のりの独り言】

DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAINの解決方法…?ブログ開設からの苦難な道のりの独り言としてつぶやいています。テクニカルな内容は含まれていませんので悪しからず…。
防災

台風対策で窓ガラスに段ボールを貼るのは内側or外側?【窓ガラス飛散防止対策/段ボールの貼り方・養生テープの貼り方】

台風対策として注意したいのが、『窓ガラスの飛散防止対策』ですが、段ボールを貼る場合、内側がいいのか外側がいいのか悩むところですね!【窓ガラス飛散防止対策/段ボールの貼り方・養生テープの貼り方】を深掘りします!
ペット漢方薬

皮膚疾患におすすめのペット漢方【皮膚の乾燥・湿疹・痒み・皮膚の炎症】

ペットは痒みがあると足で引っかいたり、口で噛むようなしぐさを見せます。犬の皮膚は、人間に比べて1/3程の薄さしかありません。そのため、皮膚ケアは人間以上に気を配る必要があります。そんな時には、皮膚疾患におすすめペット漢方【皮膚の乾燥・湿疹・痒み・皮膚の炎症】をトライしてみては?
アロマ

心身のコンディショニングアップに科学的にも実証されてきたアロマセラピーがおすすめ!

「アロマセラピー」は、エッセンシャルオイルを用いて疾患の治療や症状の緩和をはかる治療法です。近年は医療だけでなく、看護や介護の場でも広く用いられています。
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

「このお薬は余っているのでいりません」と調剤薬局での一言で、手数料が取られてしまうのを知っていますか?

調剤薬局でお薬をもらうときに、「このお薬は余っているからいりません」と言われる患者さんは多いですが、調剤薬局でのこの一言によって、お薬が「削除・処方日数の変更」となった場合は、手数料が発生してしまいます。つまり支払額が余計にかかります。
漢方薬

むせるような咳におすすめの漢方薬【麦門冬湯㉙(ばくもんどうとう)】

少しの刺激でも、むせるように咳き込む時に、おすすめの漢方薬が『麦門冬湯(ばくもんどうとう)』です。気道疾患全般に使用され、気道の慢性的な炎症にともなう「気道過敏性亢進」を改善します。口や目の乾燥がつらい「シェーグレン症候群」の改善に効果が期待できる漢方薬です。
ユーチューブ

何を読もうか迷ったときに!読みたい本が見つかる!おすすめの読書系YouTuber【サラタメさん】

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】では、オススメ書籍やニュースの解説など、ビジネスマンの方に役立つ知識を、聞くだけで理解できる音声コンテンツにして投稿されています。 (アニメーションも付いていますが、音声だけでも理解できるようになっています!)
タイトルとURLをコピーしました