胃の痛み・不快感におすすめの漢方薬【安中散(あんちゅうさん)】

胃の痛み・不快感におすすめの漢方薬【安中散(あんちゅうさん)】 漢方薬

みぞおち付近に起こる胃の痛み・不快感におすすめの漢方薬が『安中散(あんちゅうさん)』です。

安中散』が使用される目安に、胃の症状は、空腹時に症状が出やすい傾向があり、ストレスに影響されやすいような状態があります。

ハルくん
ハルくん

最近、お腹が減ると「胃が痛くなる」ことがあるんだよ。

のんびり太郎
のんびり太郎

ストレスが溜まってきたりして、胃の調子が悪くなるときには、漢方薬もおすすめだよ!

のんびり太郎
のんびり太郎

今回は、空腹時の胃の痛みに良く効く漢方薬【安中散】を解説してみるね!

神経性胃炎とは

慢性的に胃の不調があるものの、内視鏡などで検査をしても特別な異常がみとめられず、胃の機能障害が原因と考えられるとき、「神経性胃炎」と呼ばれています。

欧米では、神経性胃炎のような機能的な胃の障害を「上腹部不定愁訴(しゅうそ:non-ulcer dispepsia〈NUD〉)」と呼ぶことが提唱され、わが国でも胃の不定愁訴(はっきりとしない不調)に対してNUDという病名が使われています。

神経性胃炎の【原因・症状】

胸やけ、腹部膨満感、食欲不振、夜間や空腹時の上腹部痛などをうったえます。

検査でも異常がみとめられず、ストレスや患者の性格など、心理的な要因が関与している場合が多くあります。

(参考資料:時事メディカル)

『安中散』が「アニキサス」の動きを抑制する⁉

東京都立衛生研究所の村田以和夫氏によって、『安中散』『平胃散』などが「アニサキス」の運動性に影響を与えることが明らかとなったと発表されていました。

また、生薬のケイヒ、ウイキョウ、リョウキョウ、ショウキョウ、シュクシャに強い運動抑制作用があることが明らかとなっています。

だだし、これは試験管内での実験であり、漢方薬のメーカーであるツムラからは「動きを鈍らせる効果があるといえるが、人体では実験していない」という回答があっていました。

アニキサスとは

「アニサキス」は、寄生虫(線虫)の一種です。

その幼虫(アニサキス幼虫)は、長さ2~3cm、幅は0.5~1mmくらいで、白色の少し太い糸のように見えます。

アニサキス幼虫は、サバ、アジ、サンマ、カツオ、イワシ、サケ、イカなどの魚介類に寄生します。

ハルくん
ハルくん

「アニキサス」はこんな寄生虫だよ!

出典:厚生労働省
のんびり太郎
のんびり太郎

アニサキス幼虫が寄生している生鮮魚介類を生(不十分な冷凍又は加熱のものを含みます)で食べることで、 アニサキス幼虫が胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こします。

かなり強い腹痛を伴うようです。

(引用:厚生労働省HP)

【安中散】の生薬構成

桂皮(ケイヒ)、延胡索(エンゴサク)、牡蛎(ボレイ)、茴香(ウイキョウ)、甘草(カンゾウ)、縮砂(シュクシャ)、良姜(リョウキョウ)

【安中散】の効能効果

神経性胃炎、慢性胃炎、胃アトニー

【安中散】の特徴・説明

  • 慢性胃炎・逆流性食道炎(GERD)・機能性ディスペプシア(FD)などの、ストレスで悪化するような上腹部の疾患に使用されます。主な症状は、胸やけ・げっぷ・胃痛・吐き気などです。

  • 芳香健胃剤といわれる生薬である「桂皮(けいひ)、茴香(ういきょう)、縮砂(しゅくしゃ)」が含まれていることが特徴です。

  • 体質的には、痩せていて胃下垂があり、冷え性、疲れやすいようなひとに効果があります。

  • 「延胡索(えんごさく)」は、鎮痛作用を有しています。

  • 味は表現法が難しいですが、わずかに苦いです。

【安中散】の注意点

むくみ・体重増加・血圧上昇などが現れた場合は医師・薬剤師に相談するようにしてください。

【安中散】の入手方法

  • 病院で処方してもらう
  • ドラッグストアや楽天・Amazonなどのインターネットで購入できます。

漢方薬のメーカーは「ツムラ」「クラシエ」が2大メーカーです。そのほか、「三和」「コタロー」などあります。どこのメーカーが優れているかは自分は正直わかりません

同じ方剤名でもその中に含まれる生薬は植物などが原料になっているので、生産地・生産時期・天候などで変わります。ただ、しっかりと厳しい基準をクリアしたものですので心配はありません。

ちなみに、「ツムラ」さんの粉末は、粒子が大きいですがお湯に溶かすときれいに完全に溶けてしまいます。

「クラシエ」さんの粉末は、粒子が細かいですが、お湯に完全には溶けず、粒子が沈殿した感じになります。

実際に飲み比べて、お好みのメーカーを選んでいただければ良いと思います。

のんびり太郎
のんびり太郎

「太田漢方胃腸薬II」は、漢方処方の『安中散』に「茯苓(ブクリョウ)」を加えることによって、効きめを強化してあります。

また、胃腸虚弱にもすぐれた効果をあらわします。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

種類2
タイトルとURLをコピーしました