スポンサーリンク
医療・健康情報

鉄分をたくさん摂れば、貧血は治るの?貧血には様々な原因があります!

貧血とは、赤血球やヘモグロビンの不足により、体内の酸素供給が十分に行われない状態のことを指します。疲労感やめまい、頭痛などの症状が現れ、日常生活に支障をきたす可能性も。主な原因は栄養不足や出血、慢性疾患などが挙げられます。
気虚体質

【大麦(おおむぎ)】生活習慣病対策に!

大麦(オオムギ)は、古代から栄養価の高さと多彩な効能で人々に愛されてきた穀物です。食物としての利用はもちろんのこと、薬膳や健康食品としても重要な位置を占めています。独自の特徴と栄養価によって、現代の健康志向の社会においてもますます注目を集めています。
医療・健康情報

痛みは勘違いされるって本当?

関連痛(Referred pain)とは、痛みが発生した部位とは異なる場所に感じられる痛みのことを指します。つまり、痛みの原因がある場所とは別の場所で感じられる痛みです。
気虚体質

【高きび(たかきび)】おなかの調子を整える

高きびはその栄養価と薬膳的な特性から、健康と調和を求める人々にとって貴重な食材となりつつあります。高きびは通常のきびよりも栄養価が高く、通常の料理に利用されることが多いという違いがあります。
中医学

がん治療を中医学的に考える

漢方薬はがんの治療において補完的なアプローチとして考えられることがあります。漢方薬が副作用の軽減や症状の緩和に役立つと感じることがありますが、がんの根治については科学的な証拠が限られています。ただし、生活の質を改善したり、副作用を軽減する効果は様々な症例で確認されています。
気虚体質

【燕麦(えんばく/オーツ麦)】腸の調子を整えてくれる

燕麦(えんばく)は主にオーツ麦として知られ、その栄養価や多様な健康効果から、健康意識の高まる現代社会においても人気が高まっています。
漢方薬一覧

胃炎、神経性胃炎、胸やけなどにおすすめの漢方薬【茯苓飲(ぶくりょういん)】

吐き気、胸やけ、胃の膨満感(胃の中に空気が溜まっている感じ)がにおすすめの漢方薬『茯苓飲(ぶくりょういん)』です。ゲップがでると気持ちが良いと感じることも使用の目安になります。「ゲップ」とは、胃の中に溜まった空気やガスが口から排出される現象です。
気虚体質

【きび】胃腸の調子を整える

きびには食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整え、消化機能を改善する効果があります。健康な腸内細菌叢の維持に寄与し、消化不良や腸のトラブルを軽減するかもしれません。
薬膳茶

はすの葉茶:自然の力を味わう!特徴、効能、そして魅力

はすの葉は古くから薬膳として用いられる優れた植物です。その特徴は、解毒効果、体内の余分な水分の排出など、身体の調整やデトックスに役立つことです。アルカノイド、フラボノイド、アノナインなどを含みます。
気虚体質

【粟(あわ)】浮腫みや熱の発散に!

粟(あわ)は、日本やアジアの伝統的な穀物であり、その栽培と利用は古くから行われてきました。粟は小麦や米と並ぶ主要な穀物の一つであり、その効能と特徴は健康や栄養に対するさまざまなメリットを持っています。
疾患別漢方薬

吃逆(きつぎゃく)・しやっくりに使用される漢方薬特集!

突然おこる ”しゃっくり” ですが、なかなか止まらない時どうしていますか?しゃっくりにも漢方薬が活躍します!まさかと思うようしゃっくりを止める意外な方法もありましたので紹介させていただきますね!
気滞体質

【八角(はっかく・スターアニス)】外敵からからだを守ってくれる!

八角は、伝統的な中華薬膳やアジアの料理に広く使用される香辛料であり、その独特な風味が料理に深い味わいをもたらします。しかし、八角は単なる調味料だけでなく、古代から薬膳としても重要な役割を果たしてきました。
薬膳茶

とちゅう茶:健康と活力を引き出す、パワフルな秘密!

杜仲茶は、古くから健康や長寿に効果があるとされる中国の伝統的な茶です。杜仲茶は体内の不要な物質を排出し、エネルギーを高めることで、健康と活力をサポートします。
気虚体質

【黒米(くろまい)】アンチエイジング効果が期待!

黒米は、その独特の味と食感から、料理やスイーツのバリエーションを広げるためにも使用されています。色鮮やかな黒米のおこわや、デザートとしての黒米プリンなど、さまざまな料理で楽しむことができます。
漢方薬一覧

胃炎や胃痛などにおすすめの漢方薬【黄連湯(おうれんとう)】

黄連湯は主に消化器系のトラブルに使用されます。黄連という生薬を主成分とし、抗菌・抗炎症作用があり、胃腸の不快感や下痢、嘔吐などを緩和する効果があります。