在宅医療に薬剤師が多職種連携の一員として関わる時代が!

在宅医療に薬剤師が多職種連携の一員として関わる時代が! 薬剤師向け情報

団塊の世代が後期高齢者となる、少子高齢化社会にともない、薬剤師を含むチーム医療の必要性が高まってきています。

薬剤師が利用者の自宅に訪問し様々なサポートを行う在宅医療に力を入れる薬局も増えてきており、薬剤師の役割に注目が集まってきています。

今後、薬剤師として働くなら、在宅薬剤師の業務内容や、今後の動向などは知っておきたいところですね!

のんびり太郎
のんびり太郎

今回は、在宅薬剤師の役割や業務内容について深掘りしてみたいと思います。

のんびり太郎
のんびり太郎

厚生労働省は、『できる限り、住み慣れた地域で必要な医療・介護サービスを受けつつ、安心して自分らしい生活を実現できる社会を目指す』というスローガンを在宅医療・介護を推進しています。

のんびり太郎
のんびり太郎

団塊の世代が後期高齢者となる、少子高齢化社会に向けて厚生労働省が目指しているのは、「地域包括ケアシステム」の実現のようです。

地域包括ケアシステムとは

出典:厚生労働省

地域包括ケアシステムとは、要介護状態になっても最期まで住み慣れた地域で安心して自分らしい生活を送るための「住まい、医療、介護、予防、生活支援が連携した」システムのこと指しています。

薬剤師がはじめる「在宅医療」のポイント!

出典:徳島県地域包括ケアシステム学会

在宅医療における「訪問薬剤管理指導」の経験がなく、何から始めるべきか悩んでいる薬剤師の方々におすすめの在宅関連についてのサイト・YouTubeチャンネルや書籍を紹介してみようとと思います。

日本薬剤師会「在宅服薬支援マニュアル」

日本薬剤師会から、提供されており、会員のみ閲覧できるようにIDとパスワードの入力が必要になっています。

在宅医療に関するおすすめのYouTube

出典:Dsndrn-Videolar

【在宅医療福祉コンソーシアム長崎】

在宅医療・福祉コンソーシアム長崎とは、多職種協働による在宅がん医療・緩和ケアを担う専門人材育成の拠点作りを目指している事業です。

多職種協働による在宅医療体制の整備が重要な課題となっており、地域包括ケアの中で在宅がん患者の療養支援を行う体制整備を推進する必要性は高くなってきています。

のんびり太郎
のんびり太郎

『在宅医療・福祉コンソーシアム長崎』に興味がある方はこちらからどうぞ!

【 在宅医療・福祉コンソーシアム長崎 】

【高梁市公式チャンネル】

【高梁市公式チャンネル】シリーズ「在宅医療」

在宅医療に関するおすすめの書籍

【在宅医療Q&A】

【在宅医療Q&A】は、 調剤薬局で、働いたことがある薬剤師さんなら一度は目にしたことがある書籍のひとつである日本薬剤師会監修、じほう社編集の「保険調剤Q&A」「保険薬局Q&A」の在宅医療版です。

のんびり太郎
のんびり太郎

この書籍は、ほとんどの調剤薬局に置いてありそうですよね!

在宅医療における薬剤師の疑問に答える定番書籍。在宅医療に踏み出そうとしている初心者にぴったりのQ&A集です。

のんびり太郎
のんびり太郎

在宅医療の実務はもちろん、フレイル、ロコモ、サルコペニア、転倒スコアなど、知っておくべきポイントが満載です。

(参考:じほうHP)

【たんぽぽ先生の在宅報酬算定マニュアル 】

在宅医療専門診療所のパイオニア的存在である永井康徳氏が、在宅医療の報酬算定ルールを分かりやすく整理して解説した書です。

在宅医療に携わる医師や看護師、ケアマネジャーや医療事務にとっては必読の書です。

ハルくん
ハルくん

「全国在宅医療テスト」の公式テキストにもなっています。

(参考:Amazon)

【薬局薬剤師における在宅業務マニュアル】

在宅医療における薬局や薬局薬剤師の積極的な参画が求められている中、実際に在宅業務に携わっている薬局薬剤師がその業務内容を詳細に解説しています。

付属DVDには「薬剤師による在宅訪問の実践2016」を収録しており、実際の業務の流れを映像で学ぶことができます。

のんびり太郎
のんびり太郎

【薬局薬剤師における在宅業務マニュアル】の目次は次の通りです。

  • 第1章 在宅医療とは
  • 第2章 在宅服薬支援に向けての準備
  • 第3章 薬局薬剤師の在宅訪問業務の流れ(医療保険)
  • 第4章 薬局薬剤師の在宅訪問業務の流れ(介護保険)
  • 第5章 調剤薬局のための無菌調整マニュアル
  • 第6章 レセプト業務第
  • 7章 薬局としての在宅業務支援第
  • 8章 訪問薬剤管理指導いおける課題第
  • 9章 介護サービスに関する関係機関第
  • 10章 関連規定(居宅療養管理指導)

(参考:Amazon)

【薬局がはじめる在宅医療ポケットガイド】

在宅医療に関わる薬剤師が知っておきたい知識が満載のポケットブックです。移動時間や業務の合間など短時間で学習できる、在宅業務への一歩を後押してくれる一冊です。

(参考:南江堂HP)

薬剤師としてちょっと気になる書籍を紹介!

出典:Mysticsartdesign

【医療現場ですぐに役立つ 外国人患者対応マニュアル】

多くの観光客が訪れる世界遺産としても有名な、岐阜県の「白川郷(しらかわごう)」。高山市の中核病院として機能している高山赤十字病院が培った「外国人患者対応のノウハウ」を余すことなく詰め込んだ書籍です。

本書は大きく「受付・看護」「診察」「薬剤」の3項目にわかれ、各項目ごとに「奔出する英会話フレーズ」と「英文資料(問診票、同意書、薬袋など)」が掲載されています。

英文資料はすべてダウンロードが可能で、病院ですぐに使うことができます。

(参考:メジカルビュー社HP)

【医師・薬剤師が教える効く薬の選び方】

市販薬選びのコツをプロが徹底解説!あなたの市販薬選びじつは「間違いだらけ」です!と紹介されています。

のんびり太郎
のんびり太郎

薬剤師として気になる見出しですね~。

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】コミック

医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、今日も彼女は患者の「当たり前の毎日」を守るため、院内を駆け回る! でお馴染みの医療ドラマです。石原さとみさん主演でTVドラマ化されたのも有名ですね!

コメント

スポンサーリンク

種類2
タイトルとURLをコピーしました