気をつけてくださいね!実は処方せんには『交付日から4日以内の使用期限』があるんです!

処方せんには使用期限があります!気をつけてください! 薬局で損をしない方法【薬局節約術】

 意外と認知されていないことの一つに、『処方せんの使用期限』があります。

 ほとんどの人は意識して見ることはないと思いますが、処方せんには、「交付年月日」と「使用期間」の記載欄があるのです。

 処方せんを隈なく見ていただくと、本当に小さい文字で『交付日を含めて4日以内に保険薬局に提出すること』と書いてあります。

 薬剤師も病院も、そのことをあまり説明していないかもしれませんね!すみません⤵

ハルくん
ハルくん

この前、処方せんを薬局に持っていったら、期限が切れているのでお薬は渡せませんって言われたんだ⤵

のんびり太郎
のんびり太郎

処方せんには、使用期限があって「交付日を含めて4日以内」なんだよ。

ハルくん
ハルくん

知らなかった⤵
結局は、もう一度、病院に行って再発行してもらうことになったんだよ。

のんびり太郎
のんびり太郎

いつものお薬だったら、時間がなかった時は、今度もらえばいいからってなるのもわかる。

薬剤師もいつもの薬だし、出してあげたいのはやまやまなんだけど、厚生局から厳しく指導があったり、規則を破ることが出来ないから・・。

のんびり太郎
のんびり太郎

でも、小さな字で記載してあるし、医療機関も説明不足の感はあるよね。こめんなさい。

処方せんの使用期限は交付日を含めて4日以内です

スポンサーリンク

処方せんの使用期限が切れてしまったらどうなるの?

 ※4日以内の期限を過ぎてしまうと、原則、処方せんは「無効」となります。調剤薬局において、お薬をお渡しすることはできません。

 そのため、患者さんは、医療機関への再受診が必要となります。医療機関にて処方せんを再発行してもらう場合には、「再発行費用は保険が適用できず、自費(全額自己負担)での支払い」となります。

もし、時間に余裕がない時はどうしたらいいの?

  • どの調剤薬局でもいいので、処方せんを持参し、受付だけしておいて、お薬は後で取りに行く。
  • 長期の旅行など、特殊な事情がある場合には、受診時に医師に相談しましょう。状況や理由によっては、医師の判断で、処方せんの期限を延長してくれる可能性があります。                                                                        医師により、処方せんの使用期間の欄に、使用期限を長めに記載してもらうことが出来れば、その日までが、処方せんの有効期間として認められます。

(引用:療養担当規則様式第二号で定められている処方箋様式)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました