災害時に役立つ無料のサービスアプリ『radiko(ラジコ)』とは!

災害時に役立つアプリ『radiko(ラジコ)』 防災

 『radiko news(ラジコニュース)は、「ラジオ」がインターネット(携帯電話やパソコン)で無料で聴ける災害時に役立つメディアのひとつです。

 災害時に情報を得る手段として、スマホでラジオを聴くことの有用性が注目されています。特に災害発生時直後の緊急時には有用です。

 「東日本大震災」の際、「ラジオ」は役に立ったメディアのトップに挙げられていました。

 ラジオには、「速報性」、「地域に根ざした細やかな災害情報」などの優位性があります。 スマホでラジオを聴くことができるアプリである「ラジコ」は、全国の民放ラジオ局、NHKラジオ、放送大学などの番組を配信しています。

 有料ですが、全国のラジオ番組放送を過去1週間分いつでも聴ける機能もあります(要課金)。

 また、音声配信アプリである「ラジコ」は、動画配信アプリに比べる とバッテリーとデータ通信量の消費が格段に少ないという大きな メリットがあり、災害時の利用に適しています。

スマートフォンのバッテリー消費量を抑える方法

 災害時、「情報収集」や「連絡の手段」として欠かせないスマートフォンですが、停電時には電池の消耗が心配ですね。

 そこで、簡単にできるバッテリーの節約術を紹介しますね!

バッテリー節約術
  • 画面の明るさを落とす:輝度の差だけで、消費電力は2倍近くの差が生まれるようです。
  • 低電力モードにする:「設定」⇒「バッテリー」⇒「低電力モード」を「オン」にする。
  • Wi-Fi、Bluetoothをオフにする: 「設定」⇒「通知」⇒ 「通知を許可」を「オフ」にする。
  • 位置情報をオフにする:「設定」⇒「位置情報サービス」を「オフ」にする。

※スマートフォンは、起動時の電力消費が大きいので、「こまめな電源のOn、Offは逆効果」といことも覚えておきたいところですね!

小型携帯ラジオは災害時には必需品!

 災害時には、停電していることも多く、「携帯電話・スマートフォン」は、いざという時の連絡手段に残しておきたいものです!

 バッテリーの消費を抑えるためにも情報収集には、小型携帯ラジオ(乾電池使用)の併用が、最適解です!

いざという時のために【防災バッグ】がおすすめ!

 ※面倒くさがりのあなたには、防災のプロが作った『防災バッグ』もいいかもしれませんね!抜け目なく完璧です!


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました