高機能空気清浄機を厳選紹介!新型コロナウイルス対策にも⁉

高機能空気清浄機を厳選紹介!新型コロナウイルス対策にも⁉ コロナ関連

デルタ株に置き換わり、新型コロナウイルスを含んだ「エアロゾル」による感染が確かなものになってきたようです。

このエアロゾルを、日本ではこれまで「マイクロ飛沫」とも表現してきましたが、これを介した感染の実態がさまざまな調査、そして研究から明らかになっています。

仙台医療センター ウイルスセンター長 西村秀一氏によると新型コロナウイルスは、「インフルエンザと比べて、空気中での活性を保つ時間、生きている時間が少し長い。湿度のストレスに対する抵抗力がちょっと強い」ということでした。

そのため、新型コロナの感染予防には、室内の換気が非常に大切な要素になってくるというのです。

のんびり太郎
のんびり太郎

おすすめ換気方法の一つが、「窓を拳1個分開けて、下に扇風機を窓に向けて置く」ことでした。

そうすることで、効率よく換気を行うことができるそうです。

出典:NHKクローズアップ現代
ハルくん
ハルくん

そのほか、高機能空気清浄機を併用することでも、新型コロナの感染予防効果が期待できることが話されていたよ。

空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」

空間除菌消臭装置Aeropure(エアロピュア)とは、日機装が2014年のノーベル物理学賞受賞者とともに開発した深紫外線LED(発光ダイオード)の技術を活用した、菌やウイルス、においなどを低減し空間の除菌・消臭に特化した装置です。

深紫外線LEDと光触媒フィルターで菌やウイルスを除菌し、悪臭の原因物質・アレル物質を分解します。

エアロピュアでは、定期的に交換が必要なフィルターは使用されていません。

ハルくん
ハルくん

ノーベル物理学賞受賞者とは、このお二方のようです!

出典:日機装

深紫外線LEDによる「空気浄化」とは

深紫外線LEDを採用するメリットとして、紫外線による浄化は、対象となる細菌に紫外線が照射されれば無害化できるため、細菌に耐性を作らないため薬品や熱に強い細菌も無害化できるといった利点があるようです。

出典:日機装
のんびり太郎
のんびり太郎

共同研究講座を持つ宮崎大学が実施した深紫外線LEDを用いた新型コロナウイルス変異株の不活化試験において、不活化の結果を得たことが報告されています。

画期的な空間除菌技術『エアロピュアテクノロジー』とは

ウイルスや菌だけでなく、悪臭の原因物質やアレル物質にも働きかける、深紫外線LEDと光触媒を用いた画期的な空間除菌技術が『AEROPURE TECHNOLOGY(エアロピュア テクノロジー)』です。

のんびり太郎
のんびり太郎

『AEROPURE TECHNOLOGY(エアロピュア テクノロジー)』について、 詳しくはこちらの動画で解説されています!

出典:NIKKISO CO.,LTD – OVER THE BORDER –

空間除菌消臭装置Aeropure(エアロピュア)のラインナップとは

自動車に搭載できるコンパクト型から、室内に置く一般的なタイプ、空調ダクト内に設置して建物空間を広く除菌・消臭できるタイプまで幅広いラインナップになっています。

ハルくん
ハルくん

空間除菌消臭装置Aeropure(エアロピュア)のラインナップについて、CM動画があったので紹介するね!

出典:NIKKISO CO.,LTD – OVER THE BORDER –
ハルくん
ハルくん

空間除菌消臭装置Aeropure(エアロピュア)が購入できる正規販売代理店はこちらです!

ハルくん
ハルくん

Aeropure S【8畳タイプ】だった、こちらのお店がお得に購入できるよ!

シリコンバレーで開発された空気清浄機「Airdog(エアドッグ)」

出典:公式 Airdog(エアドッグ)

「Airdog(エアドッグ)」は、全国の多くの医療施設で導入されている高性能空気清浄機です。株式会社バッファローによって、独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO)全国57 病院へ高性能空気清浄機「Airdog」(エアドッグ)が1,553 台寄附されています。

エアドッグは、米国特許取得の「TPAフィルター」を搭載しているのが大きな特徴です。電磁場をつくることにより有害物質などをプラスイオンで帯電させ、磁石のようにフィルターに汚れを吸着させることで、ウイルスより細かい0.1μm以下の微細粒子0.0146μmの除去が可能になっています。

米国特許取得の「TPAフィルター」とは

出典: 公式 Airdog(エアドッグ)

米国特許取得の「TPAフィルター」は、オゾン除去フィルター、集塵フィルター、イオン化ワイヤーフレーム、プレフィルターの4層構造になっています。

そうすることで、約0.1μmのインフルエンザウイルスや新型コロナウイルスよりもさらに小さな0.0146μmの微細粒子まで除去ができるようです。

ハルくん
ハルくん

TPAフィルターは、目詰まりを起こしにくく長時間高性能を維持してくれます!

のんびり太郎
のんびり太郎

TPAフィルターは、一般的なHEPAフィルターとは異なりフィルター自体を台所用中性洗剤で洗浄すればよいためランニングコストがかからない点もおすすめのポイントです!

ハルくん
ハルくん

ただ、TPAフィルターのデメリットとしては1日かけて完全に乾燥させてからしか使用できないので、その間は空気清浄機が使えないというところです。

「Airdog(エアドッグ)」の室内空気清浄スピードとは

「Airdog(エアドッグ)」3種類のラインナップの空気清浄スピードは上記の通りで、パワフルさがうかがい知れますね!

そのほかに、おすすめのポイントとして、空気清浄の可視化が挙げられます。空気清浄機を導入しても、実際にどれくらい空気がきれいになっているのかはわかりませんよね。

しかし、 「Airdog(エアドッグ)」は、本体前面のディスプレイ上で汚れの状態を色と数値で可視化してくれるのです。

ハルくん
ハルくん

PM2.5レベルの汚れを数値と色でモニター表示!空気の汚れが数値と色でわかるよ。

「見える」 安心だね!

のんびり太郎
のんびり太郎

シリコンバレーで開発された高機能空気清浄機「Airdog(エアドッグ)」がお得に購入できるお店はこちらです!


まとめ

新型コロナの感染予防として、室内換気の重要性が明らかになり、換気扇や窓を開けての換気も行う必要がありますが、天候不良時や夜間などは、窓を開けられなかったりする場面も多いと思います。

多くの工学研究結果によると、窓を開けていても、窓の位置など様々な環境によっては、室内がよどみなく換気が出来ているわけではないようです。

そんなときには、これらの高機能空気清浄機を利用することで感染予防対策が可能になりそうです。

コメント

スポンサードリンク

さくらの恋猫
タイトルとURLをコピーしました