漢方薬

天候の変化で体調不良を感じたら!気象病・めまいにおすすめの漢方薬【五苓散(ごれいさん)】

気象病・めまいにおすすめの漢方薬が『五苓散(ごれいさん)』です。水分の調節を得意とする漢方薬です。漢方的には『利水(りすい)作用』と言います。水分が足りないときは水分を逃がさないようにし、水分が余っているときは、水分を排出するというとても便利な漢方薬です。
メンタル疾患

「コロナうつ」おすすめの予防法!【睡眠とメンタル疾患の親密な関係】

睡眠には、免疫力アップ・疲労回復・細胞修復・新陳代謝の向上・脳の整理など様々な効果が確認されています。睡眠不足によりうつ病・心臓病・脳卒中などの罹患率が大幅に増加することが確認されています。良い睡眠を得るために気を付けること厳選6選を紹介!
漢方薬

免疫力を高めるおすすめの漢方薬【補中益気湯(ほちゅうえっきとう)でコロナ禍を乗り切ろう】

疲れやすく、季節の変わり目に体調を崩しやすい、1年に何度もかぜをひくなど、「基礎体力が低下」したときにおすすめの漢方薬が『補中益気湯(ほちゅうえっきとう)』です。補中益気湯が免疫を活性化させるメカニズムについて研究が行われエビデンスも蓄積されています。
コロナ関連

うがい薬で感染症は予防できるの?意外な結果が発表されました!【ポピドンヨード・アズレンスルホン酸の違いとは⁉】

小さい頃から『家に帰ったら、うがい・手洗いをしましょう!』といわれ続けてきたと思います。インフルエンザ・新型コロナ・風邪など、感染症の予防に本当に『うがい』は効果があるのでしょうか?成分によっては逆効果になる可能性があります!
漢方薬

原因が解らずつらい症状が続いているときこそ漢方薬の出番!【多愁訴・不定愁訴/医師から「気のせい」っていわれた時の救世主】

漢方薬は、原因は特定できなくても『症状・体質』などから治療を始められるので「多愁訴・不定愁訴」などで困っている患者さんにおすすめの治療法です。医師から「気のせい」っていわれた時の救世主になる可能性を秘めています。
メンタル疾患

ワイドショーなどのメディアは不安を煽り「コロナうつ」を助長する⁉ 

報道ニュース番組やワイドショーなどで「新型コロナ関連」の情報が放送されていますが、ほとんどが「マイナスイメージ」をかき立てる内容になっています。日本人は遺伝的に不安を感じやすい民族であり、不安を煽るようなテレビは長時間・積極的には見ない方がいい。
マルチーズ・ペット関連

はじめまして!「のんびり太郎」といいます!ブログ始めました。よろしくお願いいたします。

はじめまして!「のんびり太郎」といいます!ブログ始めました。よろしくお願いいたします。愛犬はマルチーズ「ハルくん」です!2012年11月24日生まれの男の子です。体重は4.0㎏!お役に立つ情報をアップしていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました