薬局で損をしない方法【薬局節約術】

薬局で損をしない方法【薬局節約術】

調剤薬局で支払う内訳の一例【薬局節約術を解説】

 最近では、医療機関でも領収書と共に明細書をもらうことがほとんどになってきたと思いますが、明細書をもらっても、あまり内容が理解できないことも多いと思います。  そこで、今回は、明細書に書かれている内容について、一部説明してみたいと思...
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

お薬手帳を持参しないと薬局での支払いが高くなる?【薬局節約術を解説】

 調剤薬局に行くと決まり文句のように「お薬手帳はお持ちですか?」と聞かれると思います。  「ここの薬局しか利用していないから必要ない」「手帳を持ってくるのが面倒だから」など様々な理由があると思いますが、そんなあなたは、金銭的にも損を...
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

医師からの処方箋が無くても今までと同じお薬を購入できるって本当?【零売薬局とは】

 通常、保険調剤薬局に処方せんなしで、「いつもの薬が欲しい」と言っても薬剤師からは、「処方せんがなければお渡しできません!」と説明されると思います。  これは、「保険(調剤)薬局」においては、厳守しなければならない規則ですので、どう...
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

知らないと損をする調剤薬局での支払額の内訳【薬局節約術を解説】

 調剤薬局や病院で支払う料金は、明細書をもらっても、あまりピンとこないと思います。  今回は、調剤薬局における調剤報酬の代表である「1包化加算」「調剤料」「重複投薬・相互作用等防止加算」について、少し掘り下げて説明したいと思います。...
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

「かかりつけ薬剤師」どんな意味か知っていますか?

ハルくん 最近、調剤薬局で、『かかりつけ薬剤師』をもちませんか?と、勧められている患者さんがいたんだけど、どういうことなの? のんびり太郎 どこか体調が悪くなった時に、まず最初に診てもらうお医者さんを「かかりつけ医師」というように...
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

お薬の量が減ったのに薬局での支払いが高くなることあるの?【薬局節約術】

ハルくん いつも、もらっている便秘のお薬なんだけど、最近は調子がいいので、減らしてみることになったんだ。 他のお薬は、いつもと全く同じなんだけど、今日は前回よりお薬代が高かったんだよね。お薬が減ったのにおかしいよね⤵ のんび...
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

調剤薬局での一言!「このお薬は余っているからいりません」で、手数料が取られているのを知っていますか?

 調剤薬局でお薬をもらうときに、「このお薬は余っているからいりません」と言われる患者さんは多いですが、お薬が「削除・処方日数の変更」となった場合は、手数料が発生していることをご存じですか?  この時に、発生する手数料を「重複投薬・相...
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

処方せんは全国どこの薬局でも受け付けOKです!ただし・・⁉【保険薬局】

 病院やクリニック等を受診し、診察を受けると、医師の指示が記載されている文書「処方箋」が発行されることがあります。  処方箋には、保険情報をはじめ、薬の名称や服用量、飲み方などが書かれています。最近は、病院によっては血液検査の数値な...
薬局で損をしない方法【薬局節約術】

気をつけてくださいね!実は処方せんには『交付日から4日以内の使用期限』があるんです!

 意外と認知されていないことの一つに、『処方せんの使用期限』があります。  ほとんどの人は意識して見ることはないと思いますが、処方せんには、「交付年月日」と「使用期間」の記載欄があるのです。  処方せんを隈なく見ていただくと、...
タイトルとURLをコピーしました