食材・食事

食材・食事

バナナの⾧期摂取でヒト腸内フローラの環境改善効果が確認された⁉

消化促進作用や抗酸化作用、免疫力を高める作用など様々な研究結果が発表されている『バナナ』に注目が。東京大学医学部附属病院の伊藤明子先生らのグループにより「バナナの⾧期摂取で血液中マグネシウム量が増加、腸内フローラにて有用な細菌叢の増加、望ましくない細菌叢が減少」という結果が明らかに
食材・食事

バナナを長持ちさせるおすすめの方法とは!【バナナの保存方法/保存期間】

バナナを長持ちさせるおすすめの方法とは⁉ バナナの保存法は【常温保存・冷蔵保存・冷凍保存】の3通りです。合わせて、皮をむいたりカットしたバナナが黒くなるのを予防する方法を紹介します!
食材・食事

バナナって皮も食べれるの⁉皮ごと食べれるおすすめの「国産バナナ」を厳選紹介!

国産バナナは、農薬は使用せずに丁寧に育成されているため、安心して皮まで食べることが出来るのです!国産バナナ『岡山もんげーバナナ』の特徴。宮崎県川南町でも「岡山もんげーバナナ」と同じ「凍結解凍覚醒法」を用いてバナナを生産されています。
食材・食事

不安が多い今、『バナナ』に注目が!【うつ・自律神経失調症の予防改善やダイエットにもおすすめの食材】

バナナには幸せホルモンと言われる「セロトニン」の原料となるトリプトファンが豊富に含まれている⁉不安が多い今、『バナナ』に注目が!うつ・自律神経失調症の予防改善やダイエットにもおすすめの食材です。バナナ一本(約100g)で約86キロカロリーと低カロリーです。
食材・食事

母乳の代わりとなる『液体ミルク』が日本で販売可能になりました!【液体ミルクは災害時には大活躍!】

母乳の代替食品として認められてきたのは『粉ミルク』のみでした。『液体ミルク』の製造販売がついに日本で解禁に!解禁された背景には、2011年の東日本大震災をはじめ、災害時での必要性があったのです。
タイトルとURLをコピーしました