ヒルドイドが高機能化粧品『Carté(カルテ)ヒルドイド』として大変身!【美肌・スキンケア・保湿】

ヒルドイドが高機能化粧品『Carté(カルテ)ヒルドイド』として大変身!【美肌・スキンケア・保湿】 お薬豆知識・情報

 ヒルドイドクリームは一部の女医、看護師の間で「スキンケアは化粧水とこれだけでよい」と言われ、モデルの梨花さん、中村アンさんなど芸能人の情報発信などによって注目され、最近愛用者が急増している保湿剤です。

 本来は美容目的で開発されたお薬ではないのですが、保湿効果が強力なため、今ではお肌ケアのために多くの女性が皮膚科でヒルドイドをお願いしているようです。

 そのため、ヒルドイドの処方量が増え、医療費の増加が問題になり、ヒルドイドを保険適応から除外しようという動きまで起こりました。そうなると、アトピー性皮膚炎などで治療として本当に必要としている患者さんが困ってしまうのです。

※YouTubeチャンネル:友利新 / 医師「内科・皮膚科」でも話題として取り上げれていました!とてもわかりやすい解説でしたので紹介しておきますね!

ヒルドイドについての誤解や問題について解説します! / Misconceptions and issues about hirudoid are explained.
のんびり太郎
のんびり太郎

そこで、高機能化粧品として『Carté(カルテ)ヒルドイド』が開発されました!

スポンサーリンク

『ヒルドイド』とは?

画像引用:マルホ株式会社HP

 「ヒルドイド」とは、血行促進・皮膚保湿を目的に医師から処方される皮膚用剤です。クリーム・軟膏・ローション・フォームと4種類のラインナップがあり使用部位や季節等に応じて使い分けることができます。

 有効成分であるヘパリン類似物質は、D-グルクロン酸とN-アセチル-D-ガラクトサミンからなる二糖を反復単位とする多糖体をSO3で多硫酸化したもので、その構造中に硫酸基、カルボキシル基、水酸基等、多くの親水基を持ち、高い保湿能を有します。

 塗布後1時間から4時間にわたり約15~20%の組織血流量の増加を示し、血行促進作用があります。

ヒルドイドの季節による使い分けポイント!

  • 秋から冬の乾燥期:油分の多いヒルドイド®ソフト軟膏0.3%(W/O型クリーム)がおすすめ!
  • 汗をかきやすい夏季:使用感の良いフォームやローションがおすすめ!
  • オールシーズン:ヒルドイド®クリーム0.3%(O/W型クリーム)は、被覆性・使用感のバランスが取れており、年間を通じて使用可能です。
画像引用:マルホ株式会社HP
のんびり太郎
のんびり太郎

外気温や湿度の変化に合わせて「ヒルドイド®ソフト軟膏0.3%(W/O型クリーム)」「ヒルドイド®クリーム0.3%(O/W型クリーム)」「ヒルドイド®フォーム0.3%」「ヒルドイド®ローション0.3%」を上手に使い分けましょう。

ヒルドイドの塗布部位による使い分け

  • 顔面:ヒルドイド®クリーム0.3%・ヒルドイド®ローション0.3%
  • 頭皮:ヒルドイド®ローション0.3%
  • 塗布範囲が広い場合:展延性に優れたヒルドイド®フォーム0.3%
  • 手や腕、ひざや踵など被覆性が求められる部位:ヒルドイド®クリーム0.3%・ヒルドイド®ソフト軟膏0.3%

【ヒルドイドの効能・効果】:血行促進・皮膚保湿剤

 血栓性静脈炎(痔核を含む)、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)

【ヒルドイドの用法・用量】

 通常、1日1~数回適量を患部に塗擦又はガーゼ等にのばして貼付する。

       (引用:マルホ株式会社 添付文書より)

スポンサーリンク

Carté(カルテ)ヒルドイド(医薬部外品)とは?

 「カルテヒルドイド」には、「ヒルドイド」を代表とする長年の実績と高い認知度を持つマルホが供給する保水有効成分「ヘパリン類似物質HD」が配合されています。

 「カルテヒルドイド」への反響は流通業界にも広がっており、主力販路であるドラッグストアへの配荷店数は、ブランドを大切に育成していきたいという思いから企業数を絞った展開を考えていたようですが、流通各社からの要請もあり、当初計画の1.6倍となったとのこと。

 商品構成は「化粧水、乳液、クリーム、オールインワンゲル」の4品で、乾燥悩みの改善を目指しています。肌の乾燥は、肌あれや毛穴の目立ち、透明感のなさなど、さまざまな症状につながりやすいといわれています。

 「カルテヒルドイド」は、乾燥からくる悩みに本質から対応するため、不足した水分を補うだけではなく、肌自体の状態を整え、うるおいを角層内に貯めておける肌を目指しています。

 1946年創業の化粧品メーカーである「コーセー」のノウハウを最大限に活用していることが最大の強みです。

「カルテヒルドイド」のおすすめのポイント!

「カルテヒルドイド」は、ナノカプセル技術を応用した浸透感の高い「うるおい浸透カプセル」と、肌になじみながら水分を抱え込む「うるおいキープヴェール」が採用され、有効成分をしっかりと肌へ届けながら保護します。

ハルくん
ハルくん

成分をしっかりと肌へ届けながら保護することで、肌の乾燥に全方位からアプローチできるんだね!

肌荒れしやすい乾燥肌のうるおいを、使うたびに向上させてくれるんだ!

うるおい浸透カプセルってなに?

のんびり太郎
のんびり太郎

「うるおい浸透カプセル」とは、エモリエントオイルを植物由来のフィトステロールで包み込んだものです。

ハルくん
ハルくん

「フィトステロール」ってなに?

のんびり太郎
のんびり太郎

フィトステロールとは、肌のうるおい構造(角層ラメラ)の構成要素である“細胞間脂質”に似た成分で、高い保湿効果があります。

保湿効果の高いエモリエントオイルを保湿効果の高いフィトステロールで包んでいるので、ダブル効果でとてもうるおい効果に優れるカプセルなんですね!

のんびり太郎
のんびり太郎

「うるおい浸透カプセル」のすごいところは、うるおい効果だけでなく、肌なじみがすごくいいんです!その訳は、コーセー独自技術でカプセルをナノサイズにまで超微細化することに成功したことによるんだよ。

1ナノメートルは1mmの100万分の1の大きさなので、とにかくすごく小さいってことですね。

うるおいキープヴェールってなに?

のんびり太郎
のんびり太郎

「うるおいキープヴェール」とは、コーセー独自の“うるおいを守る”技術で、肌表面をなめらかに覆ってうるおいを密封することです。

ハルくん
ハルくん

うるおいキープヴェールは、肌をエモリエント膜でしっかりと覆うので、あれた肌の凹凸もしっとり柔らかに整えるてくれるんだね!


製造・販売メーカー『コーセーマルホファーマ』とは?

 「コーセーマルホファーマ」は、化粧品メーカーの「コーセー」と医薬品メーカーの「マルホ」が2019年7月31日に設立した合弁会社

 両社の狙いは化粧品らしい官能的価値と医薬品の機能的価値を組み合わせ、新しい価値を持つブランドを生むことにあるとのこと。20年7月10日に第一弾の商品として高機能スキンケア「Carté(カルテ)ヒルドイド(医薬部外品)」を発表(発売は2020.9月16日)!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました